最新おすすめコミック
「ラストモール 首吊男子と肉食女子」ネタバレ感想無料。終末世界のショッピングモールでは犯され三昧が日常!

ラストモール 首吊男子と肉食女子
ネタバレ感想

ラストモール 首吊男子と肉食女子のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ヨールキ・パールキ最新作。

人口が大激減した世界で、最期の場所をショッピングモールに決めた男だったが、そう易々と死なせてはもらえなかった…

 

ラストモール 首吊男子と肉食女子

隕石の衝突か、宇宙人の攻撃か、とてつもない衝撃を受けた地球から人類の8割が消え去り、生存者たちは安住の地を求めてさ迷い歩いた。

 

 

 

アラサーの音矢総介がショッピングモールの片隅に隠れている間に、他の男たちは争いの末に全滅。

 

総介は絶望して自ら死を選ぼうとしたのだが、輪っかに首を通した直後、斧をぶん投げられてロープを切られ、あわや殺されかけながら助けられたのだった。

 

 

そんな豪胆な助け方をしたのは同い年の最上ロゼッタという女性で、生存本能を昂らせている彼女の凄まじい性欲により、彼はあっという間に童貞を奪われた。

 

ともあれ自暴自棄だった彼は生きる方に考えをシフトし、他にも何人かいる女性たちと共に生きてみることにした。

 

 

ただモールライフはハーレムには違いないのだが、むしろヤルよりヤラれるという言い方がしっくりくるもので、女性たちはとにかく激しく積極的な超肉食系だった。

 

 

 

お互いに挿入しているところを見せ合う伊都川ユリエとエマとのドスケベ親子丼

 

見た目に反して内気なギャルの三波リオと、ディルドに負けじとダンススタジオセック〇

 

ロゼッタにテクと性知識を仕込まれ、モールに逃げてきた当初とは見違えるようになった霧灯ノゾミ・イノリの双子処女姉妹と、ひょんなことで少年ボディに若返った彼とのメスイキおねショタ

 

シチュエーションを大事にするなんちゃってJK安曇アンナと繰り広げる、万引きJKと警備員のお仕置きセック〇の様子が、マイクを通して全館に響き渡る。

ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~ラストモール~首吊男子と肉食女子~

 

 

 

世界が崩壊する前はかなり特殊な仕事をしていたロゼッタは大勢に犯されたい願望があり、彼女の恥ずかしいシーンでオナった彼としっぽりたっぷり。

 

そして、セーラー服のショートカット美少女とは…

 

 

感想

ラストモール 首吊男子と肉食女子でした。

まさに終末のハーレム的な設定で、どっちがマシとも言いずらい世界ですね。

誰が一番良かったのも決めずらい濃厚さですが、強いて言えばロゼッタの恥ずかしがる表情のギャップが一推しです。

ラストモール〜首吊男子と肉食女子〜を読むならこちら