最新おすすめコミック
「女神のスプリンター」ネタバレ最新6巻。ついに抱くのか兄嫁を⁉爆乳保健教師が童貞を殺すセーターを着たら…

女神のスプリンター6巻
ネタバレ感想

女神のスプリンターのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

紅林の爆乳はまさに魔乳。

子宮がキュンキュンしただけで赤ちゃんできちゃうと繰り出す台詞選びも、全てが股間に訴えてくる。

そして浩太と恭子は、いつ一線を越えてもおかしくないエクストリームセック〇まで体験し…

 

女神のスプリンター6巻

最速のスプリンターを目指してまた気合を入れてトレーニングに励み始めた浩太。

 

するとまた、禁欲フェロモンに当てられた女子からモテるだけでなく、いつの間にか身長が10㎝も伸びていた。

 

それを測った紅林は魔乳をより魔乳にしただけでなく、ある決意を固めていた。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

 

体格が良くなってガッチリしてくると、いよいよ兄の記録をも越えたいと視野に入れたのはいいが、騎乗位で甘い考えを窘める恭子は、勃起肥大サイズまで高まっているのに気づいた。

 

だから恭子は自分を律するため、自分も負けじと激しく汗をかいて性欲を紛らわせようとする。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

そのためにコーチと選手の線引きを改めてきっちりしようと考え、絶対服従でいさせるために、汗を舐め取って綺麗にしなさいと命令を下した。

 

全裸でお風呂に二人、割れ目もありありと見える大胆な体勢で愛撫を許せば、彼がその気になってしまうのは当たり前で…

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

 

翌日のトレーニングで久々にタイムを計ってみると、いつの間にかフォームが崩れていた彼はインターハイを狙えるような結果を出せなくなっていた。

 

上手く走れない感覚に陥っているのはフォームの崩れが原因で、そうなっているのは急激な体格の成長に走りがついていけてないからであり、フィギュアスケーターが身体の成長でスランプに陥るのと似ていた。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

手っ取り早く改善するには、皮肉にも似てきた兄のフォームを真似るのが一番だとなると、彼も背に腹は代えられずに改善に取り組んだ。

 

だから兄の疾走動画を観ているうちに、どうしても聞かずにいられないのは、兄夫婦は今、どういう状態になっているのか。

 

だから恭子は正直に、離婚してないものの別れているも当然だと明かし、逃げるようにシャワーを浴びに行った。

 

 

びっくりさせられたまま、孤独なミルキング射精を指示された彼は、鍵付きのファイルを見つけてそれを解いて中身を見てしまった。

 

その秘密のファイルデータの中身は、恭子が兄とやっていたテストステロン研究の記録動画だったが、シンプルに言えばハメ撮りで、彼は兄夫婦のセック〇にしごく手が止まらない。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

しかし、恭子が獣のように乱れ喘いでより激しく腰を振ったその時、折れる嫌な音がした。

 

 

ハメ撮りを見られても顔色一つ変えない恭子によれば、シンプルにチン〇が捻挫した音で、これを機に優一は出ていき、とある女と海外に飛んだのだという。

 

だが恭子に欲情している浩太は兄を責め、自分が代わりになろうと迫るものだから、まだ理性が残っている彼女はあえて自分からキスして主導権を握り、襲いかかって来られる前に手コキでスッキリさせた。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

 

この調子でテストステロンを上げていけばインターハイも狙えると感じた恭子は、弟を兄の二の舞にはすまいと硬く決意した。

 

 

 

数々の全裸トレーニングをこなしてきた恭子は今回、全裸スカッシュで汗を流した。

 

弟が兄に対抗心燃やし、それと相まってテストステロンも上昇しているいい状態を無駄にしないため、恭子も性欲に負けまいと必死だった。

女神のスプリンター

著者名:かろちー 引用元:女神のスプリンター6巻

 

女神のスプリンターを読むならこちら