最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」ネタバレ最新167話168話169話。美しく切ない乙女たちの友情…残酷すぎる世界を救うには

パラレルパラダイス167話168話169話
ネタバレ感想

パラレルパラダイスのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

命まで吸い取るサキュバスの性欲に殺されかけた彼だが、向かう予定の街のガーディアンに助けられ、一命を取り留めた。

しかもその子が今までにいなかった神秘的な美しさで、発情した顔に興味が湧いてしょうがない。

そして旅を再開した矢先、奇跡の虫探しを手伝うことになり…

 

パラレルパラダイス167話

最大のチャンスをカルに邪魔され、光虫を採りそこなってしまった。

 

彼は前向きにもう一度探そうと鼓舞するが、もう間に合わないと諦めムードの魔女っ娘は突然倒れ、それで驚かせるだけでなく、とんでもないことを言い出して次から次に驚かせてくれた。

 

実は彼女は既に一回カルに襲われて死んだらしく、その時に一緒にいた幼馴染みが光虫を食べさせてくれて生き返ったのだろうという。

 

 

そして幼馴染みは少し離れたところで、カルに凌辱された無惨な姿で事切れていたそうな。

 

だからもう死ぬのが分かっていた魔女っ娘はその前に、生き返られてくれた幼馴染みにお礼を言いたかったのだ。

 

 

光虫の奇跡は一度きり。

 

ドライで嫌い合っているような関係性だと言っておきながら、お互いに命を懸けて少しでも長く生きさせようとする恐ろしいまでの献身。

 

幼馴染みの亡骸がどこにあるのか訊ねた彼は、最期に魔女っ娘の名前を訊いて看取った。

 

 

 

彼は命を懸けた魔女っ娘の努力に報いるため、朝までに虫を探して幼馴染みに思いを伝えると声をかけた。

 

その切なく苦しい彼の宣言を横で聞いた仁科は、普段から交尾ばかりのヤリチンクズ野郎になる前の、幼い頃に母を亡くして泣いていた頃の彼を思い出した

 

 

そして虫探しを再開し、やがて朝が訪れた。

 

 

 

魔女っ娘の亡骸を背負って、聞いておいた場所に行ってみると確かに薬局を兼ねた家があり、ソファに幼馴染みらしい娘が寝かされていた。

 

だから彼はその子に、手に入れた光虫を押し込んだ。

 

すると何らかの奇跡が起き、確かに死んでいた彼女は目を覚ましたのだった。

 

 

彼は魔女っ娘から契約の話を聞いたこと、遺言のメッセージ、光虫で生き返らせた経緯を伝えた。

 

すると彼女は眉間にしわを寄せた嫌そうな顔をし、約束を真に受けた頭の悪いバカ女がと罵った。

 

彼は即座にキレ返すが、彼女は鬱陶しそうに彼らを追い払った。

 

 

仲が悪いと言いながら命を賭した助け合いをする二人の不器用さの機微が分からない彼は、素直に出ていっても怒りが治まらずに、踵を返してやっぱり文句を言いまくってやろうとするが、それより早く彼女が玄関から顔を出して最期のお願いを切り出してきた。

 

 

 

子供の頃にした、同じ日に同じ場所で死のうという維新志士みたいな潔い約束

 

 

皮肉にもカルに襲われてほぼ同時に殺されそうになったのだが、彼女は偶然にも凌辱される前に光虫を見つけ、約束を破ってでも魔女っ娘を少しでも長く生きさせようとしてしまった。

 

だから魔女っ娘も、約束を破り返して幼馴染みを生き返らせた。

 

 

 

憎まれ口を叩いても相手を大切に思っている本心を明かされた彼らは、遺言に従って景色の良い場所に並んで埋めてあげた。

 

彼は残酷な死ばかりを迎えるこの世界を変えたいと強く願ったが、果たしてそれは仁科を殺すことと同義なのか。

パラレルパラダイスを読むならこちら