最新おすすめコミック
「GANTZ:E」ネタバレ最新3巻。姫の野外生着替えで大仏編に突入!俺は復讐しなければならない奴がいる!

GANTZ:E3巻
ネタバレ感想

GANTZ:Eのネタバレエログロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

星人との戦いも三回目になるという、麗しい顔面の男。

巨大入道に侍コンビにとどうにか強敵を返り討ちにしていくが、佐々木小次郎に苦戦を強いられて重傷者も出た後、桁が違うボスの武蔵が現れたのだが…

 

GANTZ:E3巻

窮地に陥ったタイミングで現れたハイスペック装備で身を固めたスーツ集団。

 

バイクにグラビティガンに太腕スーツにと、重装備を身を固めた集団は一気に武蔵に襲いかかっていく。

 

すると空から降ってきた高層ビルのようにデカいロボットを操作した奴が、踏み潰して仕留めたのだった。

 

 

 

そして程なく転送が始まり、政吉たちが最初の社に戻ってきた後で、パワードスーツ集団も戻ってきた。

 

そいつらも別に未来から江戸時代に来たチート集団という訳ではなく、同時代でこのゲームに放り込まれた生き残り猛者のようだった。

 

 

牙武楡と書いてガンツ。

 

 

巨大ロボに乗ってたらしいおっさんが促すとガンツは採点を始め、怯えていた子供たちから泣き過ぎだの漏らしただのと評価され、もちろん0点が告げられていく。

 

ただ政吉は50点を超える高得点を叩き出し、経験者の猛者たちも目を見張る結果を残した。

 

そして武蔵一体の点数が70点だと分かった後、半兵衛がそれに次ぐ得点を取っていることが分かった。

 

 

 

猛者たちがさっさと引き上げると、なよっちい男が色々とこの戦いについて説明し始めた。

 

解放されるには100点取らなければならない。

猛者たちは何度も100点を取って強化武器を手に入れ、新参者を利用して有利に進めている。

自分が3回目なことを。

 

とにかくそれぞれ帰るべき場所に帰っていった。

 

 

そして男のフリをしているお咲は、夜にいなくなる理由を家人には適当にごまかし、艶めかしい柔肌を露わにした。

 

 

そんな中、誰も帰りを待っていないボロ小屋に帰った政吉は、子供の頃のあまりに非情な両親との別れを思い出し、手に入れた剛刀と凄まじい着物で復讐を誓った。

 

 

 

江戸のどこかで博打にハマっている色男がいた。

 

ひと稼ぎした後は岡場所に繰り出し、目に留まった別嬪を気前よく抱いたはいいが、今度は酒が物足りなくなってももう金がない。

 

 

だからまた賭場に行って勝負をかけるが、連チャンで勝てるほど強運でもなく。

 

 

もう金もないのにまた居並ぶ女郎たちを眺めていると、一人奥で震えているなかなかの器量良しに釘付けになり、明日に必ず来ると伝え、名前を訊いておいた。

 

イネ

 

 

翌日、彼女の名前を呟きながら歩いていた男は交差路で馬乗りの武士とぶつかり、強かに蹄で頭を蹴られてしまった。

 

 

武士がそこらの町人を親身に心配するようなことはなく、どうしようもなく痛みが治まらない男は路地裏で気を失い、そのまま朝を迎えた。

 

 

息を引き取るような重傷ではなく目覚めた男は、むしろスッキリ冴え渡る頭で揚々と賭場に繰り出した。

 

するとサイコロを隠す壺が透けて賽の目が丸分かりになっていた。

 

脳に衝撃を受けたせいか超能力に目覚めた男は大勝ちしまくり、約束通りにイネを買い、その処女を貰い受けただけでなく、いずれ身請けしてやると大見得まで切った。

 

 

もちろん博打で荒稼ぎする方法しか考えておらず、何も考えずに一人勝ちしまくれば、荒くれヤクザ者たちがイカサマを疑わない訳がなかった。

GANTZ:Eを読むならこちら