最新おすすめコミック
「弟嫁」ネタバレ最新無料。うだつの上がらない兄は弟の女医嫁に激しく欲情して…丸見え診察はさすがにズルい…

弟嫁
ネタバレ感想

弟嫁のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・HeeL。

画・YuJa.C。

鈴木孝は長らく公務員試験に受からずもう30代半ばのおっさんで、恋人にも見切りをつけられてしまう。

その矢先、紹介された弟の彼女は漢方医をしている超美人だった…

おすすめエロ漫画はこちら

 

弟嫁

金もなく、公務員試験にも落ち続け、手酷く恋人にフラれて何もなくなった鈴木孝は、精々彼女似の女優で抜くくらいしかやり返せない根性無しでもあった。

 

 

その矢先、紹介された弟の彼女の瑠川志帆は人目を引く相当な美人で、初対面の挨拶時から白シャツが透けて黒いブラが見えてしまっていて、相当な巨乳なのも丸分かりだった。

 

スカートも短くて艶めかしい生足が露わ、それでいて嫌味なく気遣いもできる非の打ち所のなさそうな羨まし過ぎる彼女だった。

 

すると弟の徹は急用とかでどこかへ行ってしまい、会ったばかりでいきなり二人きりに。

 

 

その僅かな時間のドキドキだけで、孝は弟の彼女をオカズにしてしまうようになり、また似た女優の動画を買い漁ってしまう程だった。

 

 

 

やがて一年が過ぎたある日、腰を痛めた孝は弟嫁が勤務するクリニックで診てもらうことにした。

 

 

今でも志帆にはどこか気後れするのだが、初めて見る志帆の白衣姿はまた胸元が露わなだけでなく、スカートもズボンも穿いておらず、セクシーな黒パンティが丸見えだった。

 

さすがに目のやり場に困るが、看護師にコーヒーを零されたのだと苦笑うだけで、本人はエロ過ぎるチラリズムを気にしていない様子だ。

 

 

義妹として女医として接する志帆に対し、孝はどうしようもなく似た女優の喘ぐ姿を思い出し、弟嫁を重ねてしまっていた。

 

 

診察ベッドに俯せになると、腰を触診されて押しつけられた陰茎がいきり起とうと膨らみ始めていく。

 

背中には優しい手の感触、横を見れば割れ目がくっきりしている弟嫁の股間

 

 

痛いところを伝えようとすれば恥ずかしい声まで漏れそうで彼ははっきり言葉にできず、だから志帆は本格的な判断のために治療室まで肩を貸して案内しようとする。

 

しかし彼がスッと立てないせいで志帆は彼によりかかり、胸を押しつけほぼ生の股間で太ももに乗った

 

股間を押しつけているはずなのに一切動揺せず、義兄を心配する女医の顔だけを見せる志帆は、徹と同じだと意味深な言葉を投げかける。

 

それであわよくばの期待をさせられる孝は、治療室で拒む間もなくズボンもずり下げられ、勢いよく飛び出したフル勃起〇ンポを見られて…

 

 

2話3話4話

義兄のフル勃起を目の当たりにしても、医者だから生理現象だと理解していると答え、あくまで女医として患者の治療を進めようとする志帆。

 

しかし恥ずかしい体勢で弟嫁の胸の谷間を眺めながら、時折凄まじい柔らかさにチン〇が触れれば、どうしたって治まるはずがない孝は、別れたばかりの彼女に主導権を握られながらセック〇したことを思い出した。

 

その間も志帆の治療は続くが、最早手コキと変わらない触診のせいか、まだまだ大きさを増していくたくましさに女医も生唾を飲み込んだ直後、盛大な射精が起きてしまうのだった。

 

 

いたたまれなくなった孝はこの後、とんでもなくエロい看護師ともラッキースケベに見舞われた…

 

 

 

その夜、弟から電話がかかってきたが志帆とのことで激怒されると思った孝は出ずに、逃げるように久しぶりの居酒屋へ足を運ぶと、同じような境遇で一人飲みしていた看護師の村上凛とバッタリ鉢合わせて相席すると、あれよあれよと人肌恋しい者同士でセック〇することに

 

凛も孝の勃起の膨張率の虜になってむしゃぶりつき、分け入ってくる挿入姦でトロトロに。

 

 

しかし、思わぬ来客が訪れて二回戦目はお預けに。

 

 

そして孝はもう公務員は諦めて実家に戻る決意をしながらも、やはり弟夫婦の優しさに甘えて同居させてもらいながら、もう一年だけ挑戦してみることにした…

 

 

5話6話7話

弟夫婦の家での同居を決意しても、やはり志帆の優しさと性的過ぎる身体を目の前にしては、どうにも心が落ち着かない。

 

仕事も順調で余裕のある暮らしに、美しく性格も文句無しの妻。

 

 

嫉妬と劣情で初日の夜はなかなか寝付けずに水でも飲もうとキッチンに行くと、弟夫婦の寝室から志帆の淫らな喘ぎ声が漏れ聞こえてくると、孝は吸い込まれるように近づいてしまい、ドアの隙間から志帆の結合部分とアヘった顔まで瞼に焼き付けた。

 

 

性欲と罪悪感と動揺であわや見つかりかけたのにむしろラッキーだったのは、シャツ一枚だけで裸よりエロいかも知れない志帆の無防備な姿まで拝めたことだった。

 

 

 

食事もしっかり用意してくれるのに、セック〇を覗き見たことで都合が良過ぎるあわよくばの妄想が止まらなくなっていく。

 

そんな矢先、弟の急な出張が決まり、しばらくの間は弟嫁と二人きりで暮らすことになった。

 

 

 

その煩悩を晴らしたかったのに、凛の忘れ物を届けに病院に行き、独占欲からくる正義感を発揮した結果、彼女の好感度が上がることになった。

 

忘れ物を渡す本来の目的も果たせないまま、誘われるまま食事に行って楽しい時間を過ごすと、彼女がどんどん魅力的に見えてくるが、手酷く振られて間もないこともあって、のめり込むまいと自制してしまう。

 

しかし彼女もどんどん彼に惹かれていたので、デートすればセック〇もしたいと思っていた…

 

 

8話

いやらしく股を開いてくぱっと自分で広げる凛に、何度でもすぐそそり立ってしまう。

 

エロさも可愛さも文句なく、従順に寝バックも受け入れて涙ながらの喘ぎが最高にそそる。

 

しかしゆっくり事後の余韻に浸ろうとしたその時、志帆から大量の不在着信があったのに気づき、慌てて帰ってみると、怯えた彼女の求めで同じベッドで一緒に寝ることになって…

 

 

感想

弟嫁でした。

美人で不二子ちゃんみたいなスタイルで、性格も良くて女医という頼もしさまであって完璧なレディですが、決して手を出すべきでない弟の彼女という生殺し。

ここからどうなっていくのか非常に楽しみです。

シーモア読み放題でも配信中です。

コミックシーモアで読むならこちら

シーモア読み放題で読むならこちら

まんが王国で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら
弟嫁(フルカラー) 1