最新おすすめコミック
「301号室の甘い声」ネタバレ最新無料。若い夫婦の夜の営み声がたまらなくウザいけど奥さんは激エロ可愛い!

301号室の甘い声
ネタバレ感想

301号室の甘い声のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・Danmuji。

画・Haheuk。

上階に引っ越してきた若いカップルだか夫婦だかのイチャつきを見せられるだけでもイラつくのに、しょっちゅう喘ぎ声が響いてきたら堪ったものじゃなく…

 

 

301号室の甘い声

引っ越し作業からその音だけでイラついた黒崎勝樹は、夜から夜明けまで毎晩のように響いてくるいやらしい喘ぎ声に辟易し、さすがに苦情を言いに行くと、奥さんは腰低く謝ってくれたのだが、まるで改善の様子がなかった。

 

だから目には目を歯には歯をで騒音の仕返しをしてやったが、全く効果なし。

 

それを友達に愚痴った勝樹は入れ知恵をされ、今度は何ともゲスい物理的な嫌がらせをし始めた。

 

 

デリバリーを上の住所で頼んだり、ピンポンダッシュにガムくっつけ、もう仕返しに楽しみさえ見出してきた矢先、今度は置き配にイタズラしてやろうとしたところ、ついに奥さんに見つかってしまい、彼女が叫ぶのを止めようとした拍子に階段を転げ落ち、気を失ってしまうのだった。

 

 

次に目が覚めたのは奥さんの家のベッドの上。

 

 

ただ彼を疑うよりも大人の玩具を見られたのが恥ずかしくてしょうがなかったらしい奥さんは、言い訳に必死で彼がまさかイタズラしようとしていたなんて思いもせず、間違えたという言い訳をすんなり信じた。

 

逆にいたたまれない彼は困っていたという天上の照明交換をしてあげ、接するうちに悪い人ではないと分かり、罪悪感ととんでもないエロ可愛さと人妻属性にドキドキしつつ、改めて夜中の喘ぎ声に苦情を申し入れた。

 

するとそんなはずはないと奥さんが慌てた結果、声の正体はエロ動画だと判明。

 

 

どうやらイヤホンが知らぬ間に抜けていて、奥さんは恥のかき捨てとばかりに酒を振舞い、家に一人の時間が長くなって観るようになったのだと、酔いに任せてペラペラ喋ってくれた。

 

 

ただ奥さんが秘密にして欲しいのはエロ動画にハマったことじゃなく、エログッズを買ったこと。

 

別に付き合いもない旦那さんどころか誰に言うつもりもない彼だが、ほろ酔いのせいで嗜虐心が湧き、買ったそれを一人でするくらいなら手伝いましょうか?と誘ってみた。

 

すると奥さんが意を決した感じでお願いするものだから、彼はもう我慢せずに抱きついてどこまでも沈み込みそうな爆乳を揉みしだき、突き上げんばかりのロケット生乳を露わにした。

 

 

デカくてもファッションの自由はないし揺れると痛い、でも男の人にはモテる。

 

そう自覚している奥さんはオナいじりで左乳首が超敏感になっていることさえホイホイ喋り、ポロポロ泣きさえするが、その表情と反応がいちいち股間をドクドクさせてくる。

 

 

新垣真奈。

 

股をぱっかり開かれながら自己紹介した彼女は、旦那とはほとんどしてないようで、エロさは天然でどこか育ちの良さをそこかしこから感じる。

 

クンニでは足をピーンと感度も反応も最高、フェラは初めてなんていうから激しく出し入れしたくなる。

 

 

そして口内射精で一発ぶちまけてから、キャミを捲って立ちバックで腰を突き出した…

 

 

感想

301号室の甘い声でした。

こんな奥さんなら毎晩のように仲良くしたくなりそうなので、どうも夫婦やカップルじゃない可能性が高そうです。

301号室の甘い声を読むならこちら