最新おすすめコミック
「エンマは地獄のイき人形」ネタバレ感想。地獄も仕事の効率化を図って獄卒は極エロなワークライフバランスを!

エンマは地獄のイき人形
ネタバレ感想

エンマは地獄のイき人形のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・天気輪。

地獄も現世と似たり寄ったりな仕組みがあり、獄卒は亡者の処理に追われていた。

そんなある日、生き人形のエンマちゃんが運用されることで大幅に仕事の効率化が達成された。

おすすめエロ漫画はこちら

 

エンマは地獄のイき人形

性犯罪者が落ちる衆合地獄。

 

そこで多くの亡者を一緒くたに取り込んで、まとめて呵責を受ける生き人形が運用されていた。

 

獄卒は全く感覚を持ち合わせてない生き人形の愛称エンマちゃんを肉棒で突きまくることにより、相応の罰を与える仕組みになっているのだが、獄卒にとっては美味しい思いしかない最高の仕事だった。

エンマは地獄のイき人形エンマは地獄のイき人形

 

 

可愛くてエロくて最高に気持ち良くしてくれる名器の持ち主のエンマちゃん。

 

だから獄卒が特別な感情を抱いても仕方ない。

エンマは地獄のイき人形

 

 

あくまで仕事の効率化のために運用された生き人形。

 

最低限の感情と不必要な感覚は排除されていた。

エンマは地獄のイき人形

 

 

本来の衆合地獄はまさに地獄の責め苦を味合わされるのだが、エンマちゃんに対しては性開発にしか見えず、仕事終わりにオナホとして愛されるのは暗黙の了解になっていた。

エンマは地獄のイき人形

 

 

そんなある日、定期メンテナンスでよく分からない飲み物を飲まされると、直後からエンマちゃんは甘さや冷たさといった感覚を急に感じるようになった。

 

その足で指示された部屋に行くと、よくオナホとして利用する獄卒がチン〇丸出しで待ち受けていた。

 

業務外のオナホ利用は違反行為であり、それがバレた獄卒は感覚を持った感覚を得たエンマちゃんとのセック〇を撮影されてデータを提供する、罰にもならない罰を課せられたのだった…

エンマは地獄のイき人形

 

 

感想

エンマは地獄のイき人形でした。

エンマちゃんのエロ可愛さを堪能する分には文句ないですが、もう少し長さが欲しいですね。

DMMで読むならこちら

DLsiteで読むならこちら
エンマは地獄のイき人形