監獄学園 ギャグ・コメディ

「監獄学園」ネタバレ感想235話。乳首が喋っているように見せる悪ふざけ

更新日:

プリズンスクール235話ネタバレ感想

みつ子が秘めたる力を発揮するとかではなく、やっぱり神がかったドジっ子っぷりに賭ける予想通りの展開。

そして、引き延ばしがエグい。

 

 

首元がゆるゆるの体操服

いきなり犬サイド。
全てを思い出した理事長。自分が尻好きの教育者なのも、最高のビーチの名も、吹き飛ばした犬の名がぺスなのも。

そして、ぺスと少年とダーリンズとハニーは再会する。

 

 

みつ子のお団子に手を伸ばすケイト。

それを見て錯乱したように取り乱す杏子。乳首チラしていることなど気付きもせずに、恐怖に慄く。

 

そう言われても、クソ漏らしが軽く解いてしまった時は何も起こらなかった。そんなはずはない。長い付き合いの杏子には分かるのだ。チラッ

 

あれは1年前。なんやかんやで学校中のエアコンがぶっ壊れたのも、その後、あまりの暑さに風紀が乱れまくったのもみつ子の髪封印が解かれたせい。

いえ、それだけじゃないわ!あの時のなんやかんやも全てあの子がもたらした災厄なの!
チラッ

 

[ad#co-2]

 

ケイトは焦らす。まるで手榴弾のピンに手をかけているようじゃない?副会長は回りくどいのはお気に召さなかった

 

私はオランダのなんやかんやしたハンス少年みたいなものよ。危ないじゃない!その話もお気に召されなかった

 

落ちる。解ける。

人類を破滅に追い込む破壊の光が、世界を包み込んでいく・・・

 

 

感想

監獄学園235話でした。

髪を解くかどうかで1話を使える技術に脱帽です。

騎馬戦に入ってから、何話になるのでしょう。

 

[ad#co-3]

-監獄学園, ギャグ・コメディ
-, , ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.