最新おすすめコミック
「住みにごり」ネタバレ最新3巻。森田が怖い!幼なじみと結婚を夢見る末っ子と上司にガチ惚れの眼鏡っ娘と盗撮ハメ撮り

住みにごり3巻
ネタバレ感想

住みにごりのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

長男は奇抜をはるかに通り越したイカレタ格好で外出できる、見た目も中身もヤバい男だが、母親思いではある様子。

長女は出会ったばかりの年下に手を出して肉棒を掴み、次男は再会した幼馴染みとの遅咲きのラブロマンスにハマり出す。

そして父親は老後に悔しいバイト生活、母親は半身不随でも一家の太陽であるようだが…

 

末っ子

末っ子の末吉は姉の長月と祖父母の墓参りへ。

 

徒歩圏内の近所にあるのでテクテク、母方の祖父母宅は自宅の敷地内、つまり娘夫婦の新居を土地の中に建てたという訳で、子供の頃は親父の癇癪の度に祖父母宅に逃げ込んでいた末吉は、そのまま仏壇にも手を合わせに。

 

そこで姉から、知らなかった父の新たな腐れ外道エピソードを聞かされ、怒りがこみ上げるも、無数のファンタとポップコーンが陳列されている光景に度肝を抜かれた。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

長男が我が物顔で祖父母宅に侵食している証拠。

 

とても消費し切れないだろう量をストックしている理由なぞ、本人のみぞ知る。

 

とにかく祖父母宅の異常な光景に怒りを覚えるも、何を考えてるか何をするか分からない兄に文句なんて言えなかった。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

そんな末吉は家族のために母が色々と好きなモノを我慢していたことを知った後日、付き合い始めたばかりの森田の声を聴くだけで〇んぽがムズムズした。

 

だから会えばセック〇、レスリングでたくましかった尻を生で見れる光景に興奮してしょうがなかった。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

だから寝顔がちょっと怖くても幸せの勢いのまま、自分勝手に結婚すると決めた。

 

だからヤった次の日、浮かれ気分で連れて行きたくなかった家に招待し、まずは母に紹介して旧交を温めてもらった。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

家に入ってから森田の異変に気付いた末吉だが、この時はまだ何が原因かだなんて知る由もなかった…

 

 

憲と柳

洗濯物を干して乾くのも待てない異常せっかちな親父はコインランドリーで待っている間、車につけられた10円パンチを忌々しく眺めていると、親子連れが指切りげんまんしているのが視界に入り、もう何年も前の気持ち良すぎる思い出が蘇った。

 

そこにチャリで通りかかった柳は、瞬時に苦く甘酸っぱい彼との思い出が蘇った。

 

 

家の事情で止むを得ず高卒で入社した会社の上司が西田家の親父の憲であり、当初はなかなかのミスばっかしていた柳は叱られるたび、泣きべそをかいたものだった。

 

口も態度も悪くて嫌われてるが仕事はできるから色々とお目こぼしを受けていた西田は実は、柳に共感できるところがあり、密かに彼女のミスを庇ってクビにならないようにしていたのだ。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

そんなことされたら高卒の小娘が好きにならない訳がなく、会社から手酷い裏切りをされて憲が去っていけば、後追い退職するのも当然だった。

 

 

その後、お互い上司と部下でなくなってから気持ちを伝えた際、柳はこの恋を諦めるために一度だけのキスをしてもらっていたのだ。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

そして今、ジジイと妙齢の女になった二人はコインランドリーで偶然の再会を果たした。

 

キスの思い出が蘇って目を瞑り、危険運転の柳が憲に突っ込むという形で。

住みにごり

著者名:たかたけし 引用元:住みにごり3巻

 

 

死にかねない事故はさて置き、偶然の再会をいい機会と、柳はあの時のキス現場をフミヤに見られていたかも知れないことを明かしたのだが、問題はなぜ当時からフミヤが憲を尾行している節があったのかということだった…

住みにごりを読むならこちら