左門くんはサモナー ギャグ・コメディ

「左門くんはサモナー」ネタバレ感想59話。緊急速報!人気投票ランキング発表!

更新日:

左門くんはサモナー59話ネタバレ感想

盛り塩の大活躍により、未曾有の危機は未然に防がれた。

左門くん、ネビロスはバトル漫画にシフトチェンジして、見事にマステマを撃破。

ありがとう。さようなら。シリアス回・・・

 

 

ラマーズ法で落ち着こう

やっとこさ人気投票ランキングが発表された。カス虫史上、最高に活躍したマステマ編の影響は加味されず、大方の予想通りてっしーが一位をもぎ取った。カス虫もかろうじて本名で2位に食い込み、家庭的なクズが3位に躍り出る。
ネビロスは順当な位置に収まり、ただただ愛らしい手乗り妹が5位を死守する結果となった。

左門くん、呼吸困難に陥る。

 

 

勝利を携え、協力してくれた悪魔達の下へ帰還する3人。

上司に労われる中間管理職。

 

アイドルグループの元メンバー。

 

やむを得ず。

 

 

そしていつか見たノリでレッツパーティーが準備されていた。もちろん、嫌悪感を隠し切れないネビロス。

 

そこには寝込んでいたはずのサルも参加していた。

 

実は大した怪我ではなかったらしく、ヒロイン気分を味わっていただけだった。これは惚れること必至だろうが、スイーツ脳は予想がつかない。

 

そして、案外タッパがある。

 

[ad#co-1]

 

マステマは悔し紛れの捨て台詞には思えない言葉を吐き捨てて、アバドンの中へ飲み込まれていった。左門くんは負けじと言い返す。てっしーを縛り付ける場所は地上でも天国でもない。
地の底だと・・・

 

しかし、もう悪夢は去ったのだ。カイムを愛でるてっしー。その席代われ!

 

 

激闘から解放された悪魔達。ヒャッハーな気分が高揚していつものカス虫に戻り、無礼とも思っていない無礼をさっそく働くカス虫。

 

イケメン引きニートは生き埋めのご褒美を受け取り、ネビキの肉体はオチに使われ壮絶な戦いは大団円と相成った。

 

 

しかし、学校に平和は取り戻されなかった。クズは大人しくしていた反動で、世紀末感を恥ずかしげもなく発揮し、邪知暴虐の限りを尽くし始めた。

 

クズの横にはカス。早くカスらなければ、精神衛生上よくないのだ。

 

 

だが、浮かれてばかりもいられない。何と言っても、シンボルを譲り渡す契約の証人は、数え切れないほどの読者なのだから。

ありがとう。さようなら。トンガリ・・・

 

 

感想

左門くんはサモナー59話でした。

スムーズにギャグ世界に移行してきましたね。さすがです。個人的に推しているヤーさんの順位が振るわなかったのが残念ですが、笑美ちゃんの新しいあだ名でも考えて忘れようと思います。

トンガリてっしー、とっしーが楽しみです。

 

[ad#co-4]

-左門くんはサモナー, ギャグ・コメディ
-, , , ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.