おすすめ漫画・動画サイトの広告掲載中
最新おすすめコミック
「脱兎は狼の愛を知る」ネタバレ画像無料。肉食と草食がいる獣人の世界…美人ウサギの乳房がたぷっと弾んで…

脱兎は狼の愛を知る
ネタバレ感想

脱兎は狼の愛を知る(raw pdf危険)のネタバレ最新エロ画像、感想、あらすじ、無料で読む方法を紹介。

 

作・久津。

ある狼に囚われ、性奴隷にされていたウサギのララが決死の思いで逃げ出したのに、助けに縋るしかなかったのはまた狼で…

おすすめエロ漫画はこちら

 

脱兎は狼の愛を知る

夜の森を駆けて逃げていた白兎のララ

 

その時に出会ったのが自分を今まで好き放題してきた同じ種族の狼だったが、背に腹は代えられずに助けを求めると、狼のレオは違和感を抱きながらも連れて帰ることにした。

脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]

 

 

するとララはすぐにお礼だと言って、身体を露わにしてあっという間にいきり起ったレオのちん〇を咥え込み、絶頂に導いた。

 

まさにそういうテクを教え込まれたらしいララの怯える様子から、とても相思相愛の睦まじい関係ではなかったことが明らかだった。

 

他の狼の臭いが染みついていたが、レオはあまりにエロく美しいララの誘惑に勝てない。

脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]

 

 

そしてララも嫌々ではなく、草食に優しくしてくれる稀有な狼にトキメキを感じ、自ら抱かれることを選んだのだった。

脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]

 

 

 

一夜が明け、狼への恐怖が消えるはずもないララはそそくさとお暇を告げようとするが、レオは絶対に嫌がることはしないと誓い、放っておけないし既に惹かれてしまった白うさぎに選択を委ねた。

 

 

自分が何をされて来たか打ち明けてレオと一緒にいることを選んだララはその後しばらく、穏やかで幸せな時間を過ごしたが、ある日ふと、恐怖を刷り込んだ鬼畜狼が探し当ててきたのだった。

脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]

 

 

だがお呼びでない鬼畜狼が無理やり連れ帰ろうとしたことで、レオとララの愛はより深く濃密にトロトロに絡み合うことになって…

脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]

 

 

感想

脱兎は狼の愛を知るでした。

耳や尻尾以外は人間なので、獣癖じゃなくても問題なく読めますね。

展開はシンプルでスッキリ、描写も画力も十分だと思います。

脱兎は狼の愛を知るを読むならこちら
脱兎は狼の愛を知る [綺羅綺羅の日]