ToLOVEるダークネスネタバレ感想17巻

籾岡は相変わらずエロく、アイドルはスキャンダルを提供。

美柑は妹の鑑で、ヤミは可愛い。

そんな17巻。

 

 

68話の詳細はこちら

宇宙的アイドルのルン。リトへの想いは高まるばかりで抑えきれず、人気のない高校の教室で二人きりになった途端、全国民が見たくて堪らない隠された身体をさらけ出していく。

 

 

69話の詳細はこちら

徐々にリトに男らしさを感じ始めていた籾岡。両親に約束をドタキャンされ、寂しさからリトの家を訪ねて女を武器に誘惑しようとする。

 

 

70話の詳細はこちら

褐色巨乳の殺し屋アゼンダ。金色のヤミ。そして美柑と強力な3トップが楽しませてくれる70話。その中でも、やはり美柑の破壊力が群をヌイていた。

 

[ad#co-2]

71話の詳細はこちら

殺し屋クロの襲撃を受けたリトだが、メアが助けに来てくれた。しかし、恩をエロで返すリト。生物兵器同士の決戦を前に性欲を高められたメアは果たして勝てるのか!?

 

 

72話の詳細はこちら

ヤミが介入し、究極の戦いが始まる。なんとかクロを退けてくれた恩人のヤミに対しても、すぐに舐め、広げ、ビクンビクンさせるリト。そんな彼に惚れちゃった女の子のヤミだった。

 

 

感想

ToLOVEるダークネス17巻でした。

個人的には肉食系の籾岡のそそりティが高かったです。次点でルンですかね。バックから襲い掛かられるところが良きかな。

後は要所要所で仕事をしてくれたアゼンダを推したい。

ToLOVEるダークネスを無料でお得に読む方法はこちら

試し読みはこちら

 

[ad#co-3]