無邪気の楽園64話ネタバレ感想

未来では人気女優になっているこのみ。

それもこれも無邪気な頃から努力し続けてきた成果なのだった。

 

 

隠れ身の楽園

バックダンサーとして女優への一歩を踏み出そうとしていたこのみ。省太はお祝いに来たはいいが、裏口で運送屋に押されてしまい関係者入り口まで入ってしまう。

さすがに勝手に中に入ろうとはしなかったが、ドアの前でうろうろしていたせいで中から開けられたドアに直撃。鼻血ブーになる。

 

控え室の中で手当てを受けていると、このみは改めて挨拶してくれた。日本を代表する女優の無邪気な頃に立ち会えて省太は感動する。

 

その時、他の出演者が戻ってきた。反射的に身を隠してしまう省太。椅子に座ってタオルを被るという浅はか過ぎる隠れ方をする。

それでも他の女の子たちは気づかずに着替え始める。省太に薄っすらと見られているとも知らずに・・・

 

[ad#co-2]

 

このみも着替えないと怪しまれる。見られているかもしれないと思いながらも、一枚ずつ生まれたままの姿になっていく。

 

しかし、さすがに椅子の揺れと妙な膨らみに気付かれる。さっとこのみがごまかそうとするが、省太には一番の刺激が与えられた。

 

なんとかごまかしてこのみが立とうとしたとき、タオルがずれてあそこが丸出しになってしまう。またこのみを引っぱり戻して座らせるも、あそこが擦れ合って刺激は倍増

 

 

すっきりしてから、ライブを楽しむことができました。

 

 

感想

無邪気の楽園10巻番外編でした。

このみは芸能界に足を踏み入れ始めて、少しずつ無邪気さがなくなって恥じらいを覚えていっているようですね。子供といえどそうじゃなきゃおもしろくありませんから、いい傾向です。

 

[ad#co-3]