無邪気の楽園69話ネタバレ感想

どこぞのアイドルがこのみのコスプレをしているが、知っている人はいるのか?

本編は急に新章に突入!

 

 

思春期の楽園①

冷めてしまった風呂に愚痴を言っていた省太。窓から月が見えたので身を乗り出そうとしたら、手を滑らせて冷たい風呂にダイブしてしまった。

 

 

あの時と同じのまばゆい光に包まれた。急いで上がると少し身体が大きくなっている。なんと、中二時代にタイムスリップしてしまったのだった。

下駄箱では発育良好な真夏とみち子に遭遇。すきだらけなところは成長していないようだ。

 

二人はアイドルグループの一員として活躍しているこのみの話題で盛り上がっていた。すっかり住む世界が違っていたのだった。

 

ダルい授業が終わり帰ろうとすると、校門でリオが待っていた。この世界の省太はサヨでもこのみでもなくリオと付き合っていたのだ。

 

[ad#co-2]

 

どうやら付き合って1年になるらしい。せっかくだから記念にプレゼントでもと言うと、無邪気に喜んでくれるリオ。

 

でも、既に一生分のもらっていると微笑むリオ。それはいのちだ。

 

小5の時に、トラックに撥ねられそうになったのを省太に助けられていたのだ。代わりに省太は1週間生死の境を彷徨った。そのおかげで、自分の気持ちに正直にいようと思うようになっていた。

 

そこでサプライズのお返しに、リオはこのみのライブチケットを取り出した。

 

一気にテンションが上がった省太はチケットをよく見ようと近づき、押し倒してしまう。リオのおっぱいもしっかり成長していた

 

清い交際を続けている二人。リオはちゃんと言葉にしてから本番にいきたかった。心も体もすっかりメスになっているのだった。

 

あまりのギャップに恐怖する中二男子・・・

 

 

感想

無邪気の楽園69話でした。

またしてもタイムスリップして、中二時代とは。絶妙な時代設定ですが、もう無邪気とは言ってられないですね。

夢オチフラグだらけですが、もう少しこの時代にいてもいいと思います。

 

[ad#co-3]