ToLOVEるダークネス75話ネタバレ感想

ネメシスに陵辱されたリト兼リコ。

しかも、高校を牛耳ってハーレム計画を奪い取るつもりのようだ。

どうするどうなるハーレム王への道。

 

 

まさに達人

全校朝礼で初っ端から裸で挨拶していた変態校長。

その後を引き継いで、真生徒会長に君臨したネメシスが登場。

 

挨拶もそこそこに、結城リトのために生徒会長になり、ハーレム計画を推し進めていくと宣言する。

モモのようにちまちま篭絡するつもりはなく、力技で女子たちをハーレムに加える計画だった。

tolove%e3%82%8b-%e3%81%a8%e3%82%89%e3%81%b6%e3%82%8b-%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac75_006

著者名:矢吹健太朗 引用元:ToLOVEるダークネス18巻

 

 

もちろん校内は学校全体が騒然となっていく。

ララは好き同士じゃないとだめだよねーと屈託ない笑顔で否定するが、春菜はまだその境地に達していなかった。

tolove%e3%82%8b-%e3%81%a8%e3%82%89%e3%81%b6%e3%82%8b-%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac75_010

著者名:矢吹健太朗 引用元:ToLOVEるダークネス18巻

 

 

ネメシスはさっそく強行策を発動していく。

女子には銀河温泉旅行や珍しい宝石を、男子には美少女宇宙人との合コンを餌に、リトに迫らせる。

 

逃げるリト。

ネメシスの言うことも理解できるが、性欲が乏しい彼はハーレムなんてやっぱり考えられなかった。

 

その言葉を聞いた春菜は、嬉しさのあまり消火器をぶちまけ追っ手を退けた。

tolove%e3%82%8b-%e3%81%a8%e3%82%89%e3%81%b6%e3%82%8b-%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac75_023

著者名:矢吹健太朗 引用元:ToLOVEるダークネス18巻

 

[ad#co-2]