左門くんはサモナー ギャグ・コメディ

「左門くんはサモナー」ネタバレ感想番外編。ジャンプクロス掲載のアンリストーリー

更新日:

左門くんはサモナー番外編ネタバレ感想

次々刊行されるジャンプ系列の雑誌。

それにちょこちょこ掲載される左門くんの番外編。

沼氏は筆が速いのだろうか。それともゴリ押しか。ともあれ嬉しい限りである。

 

 

マステマ編の裏で

マステマ編では活躍の場を用意されなかったアンリ。

彼女が出ればチート並の強さを発揮してストーリーが破綻するから仕方ないし、もちろんてっしーの膝の上という席が用意されていた祝勝会にも呼ばれていなかった。

 

その辺はクソかっこよかったネビロスの粋な計らいがあってのことだった。

 

 

一方、その頃のアンリ。録り溜めたドラマを堪能して、漫画へと移行している最中だった。

 

そんな様子を見て心配したアカは、人間との交流に飽きてしまったのではないかと懸念する。

しかし、アンリはイカれてないメリハリを身につけていただけで、心配ご無用だった。

 

 

感想

左門くんはサモナー番外編でした。

アンリも他者と交流することで、確実に成長しているようですね。喜ばしいことですが、どこか寂しくもあります。

 

[ad#co-4]

-左門くんはサモナー, ギャグ・コメディ
-, ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.