DUGA

居候先のおばさんにハメる!
ネタバレ感想

居候先のおばさんにハメる!のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

絵柄の癖が凄いフリーハンド魂の渾身の一作。

母と息子設定が多い中、貴重な伯母さんとのハメハメストーリーは、癖にハマれば抜け出せなくなること必至。

おすすめエロ漫画はこちら

 

居候先のおばさんにハメる!

二十歳を過ぎた陽太は定職にも就かず、田舎の実家から逃げるだけ逃げて都内の伯父さんの家に居候していた。

 

バイトもせずにブラブラしているせいで、伯父さんの嫁で血の繋がりはない佐江子が早くバイトでもしろと小言を言ってくる。

 

でも陽太はのらりくらりと躱し、エプロン越しでも主張が強い巨乳を視姦しながら堂々とセクハラ発言。

 

佐江子も佐江子で、甥のいやらしい視線など気にせず、全く恥ずかしがらずに巨乳を揉ませてお使いに行かせようとするのだった。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

服とエプロン越しとは言え、揉まれまくっても全く動じない佐江子に反して、陽太はフル勃起してしまい、出かける前にトイレに駆け込んで、ペーパーにぶちまけなければならなかった。

 

またそれも、佐江子は消臭スプレーしときなさいよと、あけすけに注意するだけ。

 

 

とにかく居候を続けるために合意の上でヤリたいと考えた陽太はその夜、伯父の帰りが遅いのをいいことに晩酌に誘ってみた。

 

なんだかんだサバサバした塩対応でも、近い距離感で付き合ってくれる佐江子。

 

1時間も経った頃にはいい感じに酔いが回った佐江子は、実は夫が射精まで到達できなくてセック〇レスなのだとぶっちゃけ出した。

 

しかも無防備に顔を近づけて、どうせ人妻にキスなんてできないだろうと煽って来るものだから、陽太はそれに乗ってぶちゅっとぶちかまし、濃厚に舌を絡めた
居候先のおばさんにハメる!

 

 

陽太が本気だと分かると佐江子は引いて冗談で済ませようとするが、彼は後ろに回って服を捲り上げ、やっとブラ姿の巨乳を拝んだ。

 

たぷたぷスベスベで張りも十分な柔肌でも、包んでいるのはベージュのおばさんブラジャー

 

それはそれでまた興奮した陽太は、自分の愛撫に5分耐えたら佐江子の勝ち、我慢できずに自分でブラを外したら負けというゲームを挑み、自分が勝ったらザーメン処理の手伝いをしてもらうと持ち掛けた。

 

陽太が一方的に仕掛けて来ただけでも佐江子は拒否せず、黙って揉まれ始めた。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

ブラの中に挿し込まれて乳首をコリコリ。

でかくて汗ばんでやらしーなーと言葉で攻めつつ、あっという間に5分が終了。

 

そそる吐息を漏らして身体も火照らされた佐江子はついにシャツを脱いだが、ただ汗をかいて気持ち悪く、感じてなんかいないという。

 

しかし、前屈みで甥を煽った瞬間、ブラがずれてピンク乳首の全貌がポロリしたのだった。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

陽太はすぐにむしゃぶりつき、佐江子は素直に負けを認めて自分の迂闊さと大きい胸を恨んだ。

 

 

陽太はちゅばちゅば吸い、コリコリいじり、今にも暴発しそうなたくましくて若い勃起チン〇を取り出して佐江子の眼前に突きつけた

 

自信満々に見せつけてくるのにイラっとした佐江子は軽く一発勃起チン〇にビンタを食らわせたが、約束通りに陽太の指示に従い、極上パイズリでしごいていく。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

乳首同士も擦れ合う最高のパイズリにどんどん興奮した陽太は佐江子を寝かせ、自分で腰を動かしていく。

 

そしてはみ出す先っぽを舐めて咥えてしゃぶってもらい、伯母さんに顔射したのだった。

 

 

 

翌日、二日酔いの陽太は悪ノリした昨日のことを怒られないうちに逃げようと思ったが、裸エプロンで待ち受けていた佐江子は自分から全裸になり、セック〇レス解消の協力をして欲しいと、真っ赤に照れながら誘ってきたのだ。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

陽太は一瞬でパンツを突き上げ、まっしぐらに自分の部屋に連れ込んだ。

 

もう既に濡れている佐江子の股間を軽く手マンで解してから、強姦にならないように「挿れて」と言ってもらい、陽太はピンク色のゴムをつけ、伯母さんのトロトロマン〇に突っ込んだ。

 

レス生活が長いせいか、がっつり締め付けてくるキツキツ具合と念願叶った佐江子とのセック〇に陽太は一切腰が止まらず、ぱちゅぱちゅピストンされた彼女の胸がぶるんぶるん揺れまくる
居候先のおばさんにハメる!

 

 

陽太は最初の正常位のスタートダッシュを保ったまま、あっという間に射精。

 

でも一瞬で回復した陽太は二個目を装着し、まだ満足できずに不満そうだった佐江子に尻を向けさせ、お望み通りの二回戦で尻をぶるぶる揺らしてあげる

 

ノッテきたきた佐江子も淫らな声をあげまくり、まさに交尾といった犬の小便ポーズ足を揃えて90度に上げたぱっと見素股ピストン、対面座位でベロチューしながらで2発3発とヤリまくる。

 

そして最後は胸の揺れがばっちり見れる騎乗位を陽太が頼むと、佐江子はゴムを付け替える前に跨り、ばっちり中出しを搾り取ったのだった。
居候先のおばさんにハメる!

 

 

この日を境に、二人きりになると中出しセック〇をしまくるようになり、若い精子に孕まされた佐江子はボテ腹になったが、妊娠中でも妊婦セック〇を楽しみまくった。

 

当然、伯父は妻と甥の不貞を知ってしまい…

 

 

感想

居候先のおばさんにハメる!でした。

他の作品と展開や設定は似ていますが、やはりこの癖のある絵柄がゾクゾクします。

佐江子は割かし可愛い感じですし、気持ち良さに負けて大胆にでも真っ赤になりながら誘うところが良かったです。

居候先のおばさんにハメる!を読むならこちら