最新おすすめコミック
「終末のハーレムアフターワールド」23話24話ネタバレ最新話修正前25話。望むのは血の繋がらない姉との子作りで…

終末のハーレムアフターワールド23話24話
ネタバレ感想

終末のハーレムアフターワールドのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

大統領と怜人が密会する一方で、新居に引っ越した陸グループ。

乃薔薇の甘言にホイホイ乗せられちゃうハウスメイトたちは、さっそく初3Pで楽しんだ。

そしていよいよ、彼の姉が表舞台に現れて…

 

終末のハーレムアフターワールド23話

百合愛の家庭教師を受け、課題をこなしてチェックされている間、緊張感に襲われる陸。

 

程なく見終わった百合愛が全問正解を告げてホッと一息喜んだその時、牡丹お手製のクッキーが運ばれてきたので、彼は素早くお手手を洗いに。

 

そこで牡丹は百合愛も労いつつ、蘭とひまわりがしたという3Pを切り出そうと考えた。

 

 

そして3人でお風呂に入るという提案を持ちかけられた百合愛はびっくり仰天、ツインテ―ルが飛び上がった。

 

驚き過ぎてアホなことを言い出す百合愛が真っ赤になれば、つられて牡丹も真っ赤になって乃薔薇の入れ知恵だとバカ正直に明かしてしまう。

 

控えめな大人と真面目なお嬢様では、スムーズに欲望が結実することはなさそうだ。

 

 

陸が手を洗って戻ってきたその時、友達からテレビ電話があり、姉を目撃したという情報が舞い込んだ。

 

先輩たちのことかと思った彼だが、お姫様カットの女とどっか行ったと追加情報も教えられたその時、家のチャイムが鳴った。

 

そして姫カット乃薔薇が連れてきたのが、そのまま自分の姉だと彼は理解したのだった。

 

 

 

久しぶりの姉弟水入らずの時間が設けられたが、乃薔薇はもちろんモニタリングするつもりで、プライバシーが云々と注意する百合愛もしれっと同じ部屋でスタンバイ。

 

姉弟がどんな話をするのか気にならないかと訊かれれば二人とも否定せず、家庭事情を知っている乃薔薇は相変わらずの出羽亀根性を発揮した。

 

 

 

二人きりになって姉の桜から話し始めると、シスコンの気があるはずの彼はしかしそっけない返事ばかりで、目の光がハウスメイトたちに向けるそれとはまるで違う。

 

その態度をさすがに気づかない訳にいかない桜が指摘すると、彼は拗ねている真意をぶちまけた。

 

 

やっぱり姉が大好きな彼はメールの返事もなかったくせにと泣きべそをかくものだから、桜はバツが悪そうに謝り、長期出張になりそうだから出発の前に顔を見に来たのだと伝えた。

 

 

ともあれ目の光を取り戻した彼は、スリープ前夜について覚えているかと切り出した。

 

不安でしょうがなかったその夜、もちろん桜も忘れていない姉弟でしたファーストキスの日だが、桜は人も世界も変わったのだと遠い目をするも、彼はそうではなかった。

 

 

昔も今も姉のことが女の子として好きな彼は、このタイミングで告白しようとするが、姉弟の関係を壊したくない彼女は言葉を被せて最後まで言わせず、そそくさとお暇を告げて帰っていった。

 

 

 

想いを伝えることも許されない、禁断の恋。

 

ショックを受けた彼はその夜、リビングのソファで一人微睡んだ。

 

 

それだけショックを受けるのは、法的にも倫理的にも決して許されない恋ではなかったからだ。

 

 

親同士の再婚、連れ子同士、血の繋がらない姉と弟。

 

幼い少年にとって、突然できた姉は最初から一人の美少女だった。

 

終末のハーレムアフターワールドを読むならこちら