最新おすすめコミック
監禁婚

監禁婚51話
ネタバレ感想

監禁婚のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

あやめが通う学校の教師、東郷に監禁されてしまった優大は、なぜか強い好意を抱かれ、愛情を確かめる実験台にされてしまう。

勃起したチン〇にハチミツを塗りたくられ、無理やり匂いを嗅がされたりクンニさせられたり、抗う術はない…

 

51話

無理やりシックスナインした東郷は、想像以上の気持ち良さに愛液の十分な分泌を感じ取ったのか、準備は整ったという。

 

その表情だけは彼氏を求める発情した可愛い彼女のようだが、息を荒げながらしようとしているのは男を監禁拘束しての強〇。

 

すると遺伝子学的な話を持ち出し、キスをする正統性をこねくり回した。

 

 

電気ショックで虚ろな彼の唇を舐めるとまた興奮して、相性が良ければ免疫能力も高まるのだといい、キスの重要性と素晴らしさを説いていく。

監禁婚

著者名:近藤しぐれ 引用元:監禁婚51話

 

 

身体の相性、もといキスでトキメクかは関係を維持する上で譲れないこと。

 

10代の初恋のように意を決した東郷は、思いっきり彼の唇にかぶりつき、せっせと舌を絡めていった。

監禁婚

著者名:近藤しぐれ 引用元:監禁婚51話

 

 

モノ言わず無反応な彼はただ、気持ちとは裏腹にバキバキに勃起したままだった。

 

 

 

妻に負けず劣らずヤバい女に舐められながら、穂花に置いていかれる夢を見ていた。

 

暗闇の中を振り返らず進んでいく穂花を追いかけると、温かい海の中でたゆたっているような感覚に包まれていく。

 

海面から射してくるような光の先から現れたのは、いつかはになってくれるだろう一糸まとわぬ穂花だった。

監禁婚

著者名:近藤しぐれ 引用元:監禁婚51話

 

 

 

好き放題キスした東郷は満足して興奮と安心を得られたというが、意識を取り戻した彼は怒り交じりに彼女の質問に答え、考え方を否定した。

 

 

結婚に後悔しているか?

 

出会ってもいない人との運命に期待していたら恋愛なんていつまで経ってもできない、だから恋愛とは決断すること、愛し愛されるよう努力することだと言い切った。

 

その答えにハッとした東郷はしかし、まさにその通りだと思ったからこそ彼に惚れ直してしまう。

監禁婚

著者名:近藤しぐれ 引用元:監禁婚51話

 

 

彼ならほぼ100%満たしてくれると確信できた東郷は、いそいそと彼に跨ってチン〇を握り、先っぽと入口をあてがって可愛い声を漏らした。

 

彼は妻以外とするつもりはないと大きな声を出すが、東郷は聞く耳持たずに腰を下ろしていく。

 

そしてついに、一気に根元まで飲み込んでしまうのだった。

監禁婚

著者名:近藤しぐれ 引用元:監禁婚51話

 

 

感想

監禁婚51話でした。

次から次に求められ、襲われるのはなぜなのか、穂花の実家の家庭環境も合わせて真相が気になって仕方ないです。

監禁婚を読むならこちら