最新おすすめコミック
「性食鬼Aliens Meet Girls」ネタバレ最新2巻。セーラー服アラサーの柔らか裸体は抱き心地が最高に気持ちイイ!

性食鬼Aliens Meet Girls2巻
ネタバレ感想

性食鬼Aliens Meet Girlsのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

好きな相手が着ぐるみ星人だと分かっても、恋心が消えずにセック〇大好きになった優等生の柚木凛々香。

相当なイケメンなのを利用して女をこまし、着ぐるみホストクラブに女を流して久我だったが、少しずつ柚木が特別になっていく。

そして着ぐるみが起こした事件とは知らず、女刑事が地球外生命体と深く関わり始めていた…

 

性食鬼Aliens Meet Girls2巻

久我と柚木はすっかり普通の恋人のような雰囲気になっていた。

 

水族館デートで張り切った柚木がスカートとぴったりニットで来れば、久我も思わずドキドキして顔の温度が上がった。

 

デートの締めはもちろんホテルに入り、いつもより丁寧な愛撫でぐちょ濡れになった柚木の中にぶち込めば、彼女も待ってましたと気持ち良くなる。

 

 

そしてフィニッシュは人の皮を破り、着ぐるみ状態でピストンしまくった。

 

ただ久我は、柚木をホストクラブに差し出すつもりはなかった。

 

 

代わりに年下好きを公言するOLを引っかけ、積極的に来てくれるのに逆らわず、居酒屋に誘ってビッチがペースを握っているように思わせていく。

 

 

そうして可愛い年下男子を演じ、連れて行くのは例のホストクラブ。

 

軽妙なトークで楽しませ、可愛い可愛いと持ち上げ、しこたま飲ませて仕上げていく。

 

行き先は地下の着ぐるみのエキス吸収部屋で、OLのあずみは訳が分からないまま〇姦されたのだった。

 

 

そうしてぐちゃぐちゃにヤリまくって一晩寝れば、彼女は都合よく何も覚えていないので、適当に騙して恩を売りお得意様にする流れだった。

 

 

そんなエロくて上玉の女を提供したことで久我はお偉いさんに気に入られてポジションを勧められたのだが、古株のホストは当然かなりムカつく人事だった。

 

 

完全に骨抜きにしている女に友達を連れて来させて、ホテルで合流するなりすぐさまおっぱじめるホストたち。

 

 

ホスト狂いの明里がさっそく鬼ピストンされている横で、エッチあり同伴は初めての眼鏡っ娘な文枝は、手始めの手マンだけでびちょ濡れになるほどイカされた。

 

盛り上がった明里にクリを舐められて羞恥心の箍が外れた辺りで、他のホストも女を連れて合流すると大乱交スタートし、久我と上司に愚痴っているうちに、彼女たち全員が気絶していたのだった。

 

 

 

そうして恨まれていた久我は、柚木が彼女面してくるのも特に嫌じゃなく、塾の合間を縫って会い誕生日プレゼントを受け取るほどハマっていた。

 

そんなラブラブなタイミングで先輩ホストたちに絡まれ、逆恨みのウザ絡みも最初は我慢したのだが、遠慮なく暴力を振るわれては柚木もヤラれてしまうので、格の違いを見せつけるしかなかった。

 

すると愛の力は想像以上の力を出させ、返り討ちにするとザコホストに美少女優等生のいやらしい姿を見せつけてやれた。

 

 

しかし、柚木の存在はお偉いさんに知られてしまった。

 

 

 

自分で流した女でもエキスを吸おうとしない久我だが、お偉いさんに連れていかれた制服風俗の二人がかりでしごかれてしまえば、あっさりペンギンの正体を現し、奥まで突っ込んで気持ち良くなった。

 

もちろんお偉いさんも、若作りアラサー嬢を存外気に入り楽しんだ。

 

 

いくらお偉いさんだろうと、メイドプレイまでして自分を求めさせようとするエロ可愛い柚木を差し出したくない久我だったが…

性食鬼Aliens Meet Girlsを読むならこちら