最新おすすめコミック
悪魔だった君たちへ

悪魔だった君たちへ10話11話
ネタバレ感想

悪魔だった君たちへのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

横峰は未だに母親のAVで抜いてしまう性倒錯者。

下田は精神に問題を抱えていて、美人精神科医の患者だった時期があった。

久原は桜川との不倫がバレ、子供も危険にさらし、妻に然るべき対処をするよう圧力をかけられた結果、また桜川を殺そうとしたのだが…

 

10話

桜川をまた殺そうとした久原だったが、何者かに気絶させられてしまった。

 

それは下田か、よく似たタトゥーの男か。

 

 

久原を気を失っている間、桜川の服に精液がぶっかけられた事件を思い出した。

 

全員でよって集って下田を犯人に仕立て上げたのは、久原の目撃証言が元だった。

 

 

 

そして目を覚ました久原は全身をガッチリ固定され台に寝かされていて、顔を上げて見てみれば妻の里佳がほくそ笑んでいた。

 

 

散々家族を裏切っておいて、まず怒りがこみ上げる男。

 

そんなクズに今度こそ愛想をつかし、最高のシチュエーションを整えた狂気の妻。

 

そして久原は殺される前に殺してやる精神をやっと芽生えさせたのか、往生際悪く命乞いをするクズに向かって、ナイフを咥えながらにじり寄っていく

 

 

殺されると思った久原は大パニックで今度は不倫相手に命乞いするが、よく見ると桜川は彼を固定しているロープを切ろうとしているようだった。

 

しかし重傷で満身創痍の桜川にそこまでの体力は残っておらず、ロープにナイフが届かない。

 

だがゆっくりしてる時間はなく、久原の頭上にはギロチンよろしく首チョンパの刃がぶら下がっていたのだ

 

 

細い縄で吊るされており、刃の重みに耐えきれずにじきに切れる時限式のギロチンカッター

 

久原がより一層醜く命乞いし始めるものだから、里佳は助ける価値なんてないことをはっきり理解させるため、かつてテニスウェアに精液をぶっかけた事件の真犯人は、目撃者を気取った久原本人だと暴露し、証拠の映像を流した。

 

まさに人を裏切り続けて貶めてきた人間らしい、おぞましく醜い性処理の瞬間だった。

 

 

こんな最悪の姿を晒されてもあさましくフェイク動画だと言い逃れする男の姿を見た桜川は、やっと愚かさを思い知ったのか、ナイフを咥えたまま離れ始めた。

 

すると久原は罵詈雑言を吐き散らし、どこまでも腐った人間性を晒け出していく。

 

だから久原は里佳にしつこく命乞いをするが、彼女は既にクズ夫の代わりを手に入れていて、今もそいつと楽しんでいる真っ最中だった。

 

 

夫がしてきたことと同じことをし、人生から久原がいなくなった想像を巡らせた里佳は、何も変わらず生きていくだけだとすんなり思えた。

 

もはや不要の人間になった久原は惨く死に、不倫された里佳は新しい男と楽しみながら自作の殺戮ショーも楽しむイカれた女。

 

 

いざ妻が他の男によがり狂っているのを見たら絶望した久原は、今更桜川への好意を示し、タラレバの未来を語り出した。

 

その桜川は、階段を必死に登ってナイフを下に愛した男へダイブした

悪魔だった君たちへを読むならこちら

 

11話

ナイフを咥えたままダイブした桜川はなんと、久原に自ら止めを刺すのではなくロープを器用に切り、救いようのないクズを助けた。

 

ギロチン切断ギリギリで転がり逃げたクソ眼鏡は命拾いしたのも束の間、顔面から落下した桜川の顔が見るも無残にひしゃげたので、命の恩人でもドン引きした。

 

 

そこに現れた謎の男と明かされるしょぼい謎。

今は寝バックで喘ぎくるっていた里佳。

久原の性根の腐り具合がどんどん明かされていっているのに、なぜか見捨てようとせずに狂愛を貫く桜川。

 

しかし彼女もやはり既におかしくなっているのは明らかで、こんな時でもご奉仕フェラを始めてしまう。

 

 

そして次に明かされるのは、かつてパパ活女が被害にあった盗撮事件についてで…

 

 

感想

悪魔だった君たちへ10話11話でした。

どいつもこいつもヤバい奴らばかりで、よく知らない女について行った子供たちも激ヤバに思えてきました。

悪魔だった君たちへを読むならこちら