ゆらぎ荘の幽奈さん38話ネタバレ感想

先週は朧が学校で好き勝手に暴れ周り、勝手にキュンキュンして終了。

今週は比較的常識人の雲雀が転校してきて、同居人に。

ええ、近いうちそうなるだろうなと思ってました。

 

 

ここがこの世のハーレムか

先週と同じようにコガラシを探しているという女子の情報が舞い込んできた。それは、コガラシを婿候補に考えている雨野家の一人、雨野雲雀だった。

 

 

ということで、当然ゆらぎ荘に住むことになる。

 

皆ええ人や~と思っているところに、痴女登場。

 

そして乳がでかい。慣れっこになった住人たちは、呑子の格好には頓着しないのだ。

 

次は朧だ。ガチ惚れした後でも恥じらいは持たない。それでこそ朧だ。

 

しかも、コガラシと幽奈が同室で想像以上の肉欲の日々を送っていることを知らされる。

 

[ad#co-2]

 

さすがにキャパを越えた雲雀。初心な感じで現実逃避。

なおかつ、誰も彼も可愛いときたもんだ。狭霧に勝るとも劣らない美人揃い。色んな意味で自信を失っていく雲雀。

 

そんな時に、露天風呂を幻想的に飾り立てて歓迎会を開いてくれる住人たち。心もキレイな子達ではないか。

 

 

同刻、宅配便を受け取ったコガラシ。差出人は雨野時雨。あのババアが二人へささやかなプレゼントを送ってきたのだった。

 

 

もちろん全員で入浴。一献付き合いたい。

 

そこにババアの贈り物転送術で飛ばされたコガラシ。歓迎会の締め大成功

 

ありったけの忍具で追い返した雲雀。翌朝、コガラシに謝ろうと部屋の前をうろうろしていると、朧が手を引いて一緒に入ってくれた。

すると、想像以上の生々しい現場を見せられてしまう。

 

 

こうして雲雀のハーレム要員の幕が開けた。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん38話でした。

雲雀の余韻冷めやらぬ頃に、ゆらぎ荘に加入させましたね。いいタイミングだ。狭霧とのエロス対決なんぞが起こりそうな予感がします。

 

[ad#co-3]