最新おすすめコミック
「セック〇&ダンジョン」ネタバレ最新5巻。集められていく春夏秋冬!4人の美女集合でまずは平和的な5Pから!

セック〇&ダンジョン5巻
ネタバレ感想

セック〇&ダンジョンのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

手強い秋津も落とした斎野は、揺れて弾んで重量感たっぷりの爆乳を後ろ方拝める立ちバックで、きっちりハーレム要員に組み込んだ。

女性関係は順調にも思えたが、先生と冬島の3人で潜った時、歯が立たないモンスターと遭遇し、グチャグチャに殺されることでスタート地点にワープされるシステムを体感してしまう。

そして先生にもアイテムの秘密がバレてしまうが、純情乙女な先生とはむしろより大胆に激しくセック〇できるようになったのだが…

 

セック〇&ダンジョン5巻

ダンジョンに誘われて上がり込んでいたのは秋津だけじゃなく、リビングで夏野がちょこんと座って待っていた。

 

二人が既にダンジョンに入って手記を手に入れ読んでいたため、斎野はごまかさずにアイテムで好きにさせたのだと白状した。

 

すると秋津はまずは自分とだけ話そうと言い出して二人きりになると、怒るどころか人の心を動かすアイテムに興味津々。

 

 

彼は全て明かす代わりに、夏野へのフォローを頼んだ。

 

 

手記によれば宝箱の中身は1年で復活するらしいが、言い換えれば1年以内に最下層に辿り着かなければ開拓したルートも無駄になるかも知れない。

 

それでも彼は現時点でのペースと、女の子に憑依したダンジョンが語りかけてきた言葉で、1年以内の攻略は余裕だろうと感じていた。

 

そして夏野の生活環境を教えられた彼は、更に強く好意を抱かせた方が最善だと思いつつ、秋津にも不意の一言でアイテム関係なくキュンとさせた。

 

 

 

元々彼が気になっていた夏野は、また傘の効果でより強く好意を抱き、これから彼の家で同棲することを受け入れた。

 

そのタイミングで先生と冬島が来たので、春夏秋冬の4人が顔を合わせたのだが、何となく察していた彼女たちはこのハーレムの顔ぶれにそこまで驚かなかった。

 

 

まずは女性だけで話し合いが設けられると、先生と冬島も大奥チャットグループに加入し、挨拶とばかりにエロ写真を投稿。

 

 

争うことなく彼を気持ち良くすることと公平性を重んじることにした結果、秋津と夏野もそれぞれ彼と一緒にダンジョンに潜ってどういうものか体験することに。

 

 

最初は夏野と一緒に潜ってみると、緊張しながらも彼の戦いぶりにまた惚れ直した彼女は、今すぐヤリたくなる可愛すぎる笑顔を見せていく。

 

 

3人になった女性陣が誰が一番想われているかで争っている間も、夏野は手取り足取りボウガンの練習をして褒められて有頂天。

 

モンスターとの戦闘も経験して、もう彼にデレデレまっしぐら状態だったが、またダンジョンの意思が彼女に憑りつき、賞賛とアドバイスを伝えてきた。

 

ラブラブな空気から一転、不穏な緊張感に包まれたところで夏野の初ダンジョン探索は終了した。

 

 

 

次は好奇心が凄まじい秋津とだが、入ってすぐ床や壁を調べたりと、不思議だらけの謎を解き明かそうとヤル気満々。

 

緊張感もなく戦闘にも乗り気な秋津は、さっそくエンカウントしたモンスターツリーに淡々と矢を放って倒すと、キラキラ光の粒になっていく消え方にも、学者のように興味を抱いたりで頼もしい限りだが、ベタ惚れさせても変わらない強気なところが可愛かった

 

 

そして宝箱の小部屋に着くと、秋津はまた色々と考察し、このダンジョンが童貞に都合よく出来過ぎている点に気づいた。

 

ダンジョンについてを細かく考察し、夏野との接し方も色々レクチャーした秋津はその中でも、彼が本当に冒険好きなのかどうかに疑問を抱いて、初探索を終えた。

 

 

 

家に戻ると他の3人は既にシャワーを浴びてすぐできるように準備していたので、彼は遠慮なく5Pすることにし、カメラもセットして、AVみたいに自己紹介から始めさせた。

 

 

彼の求めを拒否れないということで、一番ウブな先生は彼とヤルまで処女だったことをぶっちゃけ、血が出なかった理由も真っ赤におずおずと打ち明けた。

セックス&ダンジョンを読むならこちら