最新おすすめセレクション
「インフェクション」無料ネタバレ48話6巻。きららの想い。ここでエッチしよっか?

インフェクション48話ネタバレ感想

池上を撃ち殺し、逃亡したメット。

ヤツは果たして進化した保菌者なのか?それとも・・・

 

 

48話 メットの正体は

銃弾がなくなった銃を捨て、メットは室内に踵を返した。すぐに追う晴輝だったが、メットは窓から躊躇無く飛び降りた。

高木・らぎ姉と共に階段を駆け下り外に出ると、車のヘッドライトが4人の姿を照らし出した。運転さえもこなすメットに、いよいよ謎が深まっていく。

 

だがメットは突っ込んでくる訳でもなく、避難所の外に向かって行った。もしかしたら、また紗月たちを追いかけていったのかも知れない。

 

すぐに後を追いたかったが、メットは抜け目無く晴輝たちの車両を田んぼに落としていた。

 

 

あまりに手際が良すぎるし、運転や銃の扱いにも長けている。保菌者を装った人間の可能性を否定できない晴輝。しかし、まだ進化した保菌者の可能性も十分にある。

 

車両を引き上げる準備をする間、晴輝は父に電話をかけて一連の騒動を仔細に説明した。今の時点ではどちらの可能性もあるというのは、同じ見解だった。この機会に小鳥の様子を訊いてみると、問題なくやっているようだが、子供たちは施設内で疎まれてもいるらしい。

研究者たちは成果が上がらずイラつき、それを隠そうともしていない。さらに、保菌者騒動は意図的に起こされたものだという説が浮上し、菌は大学内の誰かが創り出したに違いないと騒いでいた。

 

 

車を牽引して引き上げ、夜明けまで交代で休息を取ることにしたが、きららは今度は晴輝とのペアを希望した。

 

仲良く二人で休憩している姿を見て、嫉妬の視線が隠せないらぎ姉。それを高木に指摘され淡い期待まで否定されてしまう。

 

 

見張りに立った晴輝ときらら。彼女の様子がおかしいのを見過ごせず、晴輝が声をかけると、きららは整理し切れないままの気持ちを言葉にし始めた。

 

初恋初キス。非日常の中で次々と経験したそれらは、本当の気持ちなのか?それを確かめるためにも、もっと先に進んでみたかった。

 

 

感想

インフェクション48話でした。

狂った人間かと思ってましたが、正体の判明はまだ先になりそうですね。そして急展開のきららのお誘い。すぐ傍にお友達二人がいるのに、ヤっちゃうの?