著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2017年51号

ゆらぎ荘の幽奈さん88話
ネタバレ感想

ゆらぎ荘の幽奈さん88話のネタバレと感想、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

湯煙温泉郷で開催されるフェスに出ることになったゆらぎ荘の住人たち。

今をときめくアイドルグループのPに苦い顔をされたが、その悔しさをバネに改めて素晴らしいステージにしようと気合を入れる彼女たちだった。

 

 

88話

ガツンと手厳しいことを言われた彼女たちは、すぐさま帰って練習を再開させていた。

 

本番さながらにマイクを持ち、バンドと合わせて激しく汗をかいた結果、自分たちも満足のいく完璧な仕上がりになった。

 

練習ではばっちりだが、これを本番でも発揮できるかどうかが重要なのだ。

 

 

幽奈の体を作る葉っぱはまだ成長していなかったが、取りあえず呑子の衣装デザインが完成したので、先にそっちを葉札術で作って衣装合わせすることに。

 

まず幽奈には、フリルつきのミニ浴衣で、温泉郷らしい風情のある一着を。

夜々には、今風のタータンチェックのミニスカアキバ風の一着を。

そしてクノイチ二人には、下乳とパンツが見えるセクシー路線の一着を。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2017年51号

 

 

そんないやらしい格好をした狭霧の姿を見逃さず、うららがパシャパシャと写真に撮ると、なんとそこに幽奈の姿もくっきり写っていたのだ。

 

霊力が高い人間が目に霊気をまとって幽霊を視認できるように、カメラに霊気をまとわせて撮ることで幽霊を実像として捉える発明を編み出していたのだ。

 

これからは思い出の一枚に一緒に写ることができ、幽奈は感動と感謝でうららに抱きついた。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2017年51号

 

 

スキャンダルを金に変える彼女は思わず照れてしまい、Pをギャフンと言わせる作戦は思いついたのかと話しを逸らす。

 

と訊いてはみたものの、そうそう簡単に思いつかないのは分かっていた。

 

とにかく、紫音の言う通りに練習の成果を出すしかやれることはなさそうだった。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2017年51号

 

 

 

そして翌日、フェス開幕。

 

歌って踊れるグループや、各ジャンルのプロバンドのパフォーマンスに観客は大盛り上がり。

 

 

なぜか出番が後ろの方に回されたゆらぎ荘への期待は募っていく。

 

そのプレッシャーは控え室で出番を待っているメンバーにもひしひしと伝わっていて、自分たちの素人感が逆に目立つ、数々のハイパフォーマンスを見せられテンションがだだ下がっていた。

 

 

そんなところに、トゥインクルス登場。

 

新曲を引っさげて登場した彼女たちは激しいダンスを披露し、可愛らしいだけのアイドル像を払拭するように足を振り上げる。

 

しかしその時、金髪巨乳の衣装に亀裂が入った

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2017年51号