ゆらぎ荘の幽奈さん27話ネタバレ感想
テスト勉強に飽きたら対面座位でしっぽり

夏真っ盛り。学生諸君はテストを終えてから休みに入るはず。

夏休みを満喫するため、補習に駆り出されないように、しっかし勉強しなければ。

でも、そういう時に限って、誘惑はやって来るもので。

 

 

何が何でも乳を出す

期末テストのため、勉強に勤しむ学生諸君。
そんな事はお構いなしに冬空を誘惑する朧。

 

とても良い子の幽奈は、皆に涼をとってもらおうとカキ氷作りに挑戦中。

 

誘惑に失敗した朧は、おませな子狸に協力を求める。

 

[ad#co-2]

 

黙々と勉学に励んでいたところに、爆乳痴女呑子があられもない姿でやってくる。
手にはしっかり棒状の物を握りこむ。

 

棒状の物から滴り落ちる白濁液。身体を冷やす為に食べているだろうに、それを見た者は
逆に身体が熱くなってしまいそう。

 

 

芸術的な宇治金時を作り上げた幽奈。それを持って行ってやると丸めこみ、魅惑の惚れ薬を
混入させる。

 

道中、呑子に喰われかけたせいで、どれが惚れ薬入りか分からなくなった朧。
冬空に効果は表れていない様子。実は密かに狭霧が食していたのだ。

 

薬の効果はしっかり出ていた。冬空の姿が少女漫画のように煌いて仕方がない。

 

近づく距離、触れる手のひら。狭霧の理性は吹き飛んだ。

 

冬空に馬乗りになり騎乗位。乙女の部分を見て欲しい・・・はだける胸。弾む鼓動。
勉学に励む夜々。

 

光がしっかり乳首を隠しながら、有頂天になる積極的な狭霧。

 

その後が可愛すぎて堪らない。

 

薬の効果が切れ、対面座位に持ち込んでいた己の姿に、恥ずかしさがこみ上げる。
外では蝉の声が鳴り響いていた。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん27話でした。

乳を出させるにはこうするのだ!と言わんばかりの出させ方でした。勉強中に乳を出させる。
これほどテンプレでお手本のような乳の出させ方があるでしょうか?夏は乳を出す。液を
滴らせる。これに限る。

 

[ad#co-3]