「特訓!名門学園の性処理マネージャー」無料ネタバレ。女マネのマネージャーになっていつでもどこでもS〇X開発!

特訓!名門学園の性処理マネージャーいつでもどこでもS〇X開発
ネタバレ感想

特訓!名門学園の性処理マネージャーいつでもどこでもSEX開発のエロ画像、ネタバレ最新話、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・ハイエロ。

勉強も運動も並レベルの中田青葉は、マネージャー特別推薦枠で名門校に進学することができた。

しかし、汗臭い男子たちの世話をすると思うと憂鬱だったが、この学校のマネージャー制度は一般常識から一線を画していた…

 

特訓!名門学園の性処理マネージャーいつでもどこでもS〇X開発

運動部が強いエリート名門校に進学した青葉は、エスカレーター式で上がれる大学までの辛抱だと思い、指示された保健室に挨拶しに行った。

 

待っていたのは女子マネージャー養成部顧問の泉野真帆先生で、青葉には女マネ部のマネージャーをやってもらうつもりだという。

 

運動部が良い成績を残せるのも女マネのサポートがあってこそらしく、青葉の仕事はその女マネのサポートなのだが、内容はシンプルにセック〇だった。
表紙

 

 

真帆先生は恥ずかしげもなくいきなり胸を露わにすると、青葉に抱きついて下半身を丸出しにしてチン〇をしごきながら、女マネ候補生は一年間セック〇の特訓を受け、やがて正式な女マネとして運動部員の相手をすることになるのだ。

 

つまり女マネの特訓相手として入学を認められた青葉は、仮性包茎を剥かれてカリをくにくに刺激され、あっという間に真帆先生の手に射精させられた。

 

 

自分の精子まみれのぬるぬるの手の射精後マッサージがまた気持ち良かった。

 

怒涛の展開だが、真帆先生がくぱっと開いて受け入れ態勢を取ってくれるので、青葉は遠慮なく生のまま精子まみれのチン〇を突っ込み、我を忘れて腰を振った。
表紙

 

 

美人で巨乳でエロすぎる真帆先生。

 

乳首に吸いつき、言われるまま中出しをキメたところで、正式に女マネ養成マネージャー部への入部が認められたのだった。

 

 

 

それから一カ月、毎日真帆先生とマンツーマンでのチン〇特訓が始まった。

 

乳首を吸わせてもらいながら手コキされ、早漏治療。

立ちバックでピストン強化。

フェラ、騎乗位、中出しにつぐ中出し。
表紙

 

 

避妊している真帆先生に、計り知れないほどの精子を注ぎ込んでいった。

 

 

そうしてセック〇の腕を磨き、チン〇強化の日々が一カ月経ったその日、女マネ候補生の現在地が分かるアプリが入っているスマホを渡され、今日一日で候補生全員とセック〇する仕上げ特訓が言い渡された。

 

相手の4人とは喋ったこともないが、顔と名前は知っているほど有名な美少女たちだった。

 

 

青葉のことは伝えられていて、好きな時に中出しOKと言われながら亀頭にキスで送られた彼は、真帆先生に中出しできなかったのでフル勃起しながら保健室を出た。

 

 

時間は生徒たちが登校してくる頃。

 

さっそく清楚系ポニテ女子の汐川明理が登校してきたのを見つけると、下駄箱でいきなりスカートを捲ってパンツをずらし、軽くクンニした。
表紙

 

 

真帆先生の言う通り、事情を飲み込んでいる彼女は驚きはするものの抵抗せず、一緒にきた友達にしどろもどろになりながら彼の後をついて行った。

 

そして、評判になるのが納得のとにかく可愛い明理を空き教室に連れ込んだ。

 

明理は処女だった…

 

 

 

候補生とヤリ終わった後は、女の子たちがしっかりできているか真帆先生の気持ち良過ぎる最高のチェックが入り、バキバキに復活勃起させられてから次の子に向かわされた。

 

 

次はもう彼氏がいて処女じゃないけど、強気な性格でカチューシャツインテが似合う栗山咲樹と、彼氏がすぐ近くにいる状態での寝取りセック〇。
表紙

 

 

ただ、やがて運動部のたくましい男子たちにヤラれまくる運命にある女の子たちと期間限定の特訓相手だと思うと、自分こそが性奴隷だと思えて空しさがこみ上げてしまう。

 

しかしそれで興奮しているのも事実で、青葉はまた真帆先生チェックを受けて優しさと快感に包まれてから、文学少女系の海原紙縒を図書室で見つけると、無言で後ろからクンニし、立ちバックで挿入した。

 

無表情で立ち読みしていた紙縒は中出しの瞬間だけビクっと反応して、不愛想な子にも思えたが、やっぱりめちゃくちゃ可愛かった。
表紙

 

 

そしてまた真帆先生のチェックと亀頭キスで送り出された青葉は、体育の授業で走っている最中の深森遥に声をかけ、繁みに連れ込んだ。

 

 

真帆先生よりも巨乳でおっとりタイプのほんわか美少女。

授業をサボってする野外プレイがまた格別に興奮できた…
表紙

 

 

 

無事に4人と性交できた後は、真帆先生も加えて6人一緒にシャワーを浴びてから、保健室に戻ってみんな揃っての初部活動を始めたのだった。

 

 

感想

特訓!名門学園の性処理マネージャーいつでもどこでもS〇X開発でした。

タイプが違う4人の美少女とそれぞれのシチュエーションで、真帆先生も相当にエロくて包容力もあり、かなり良かったです。

特に真帆先生のチェックシーンがゾクッときました。

名門学園の性処理マネージャーを読むならこちら
名門女マネ部物語