最新おすすめセレクション
「GANTZ:E」ネタバレ最新1巻。江戸ガンツは足軽烏と宮本武蔵星人!雅な姫がピチピチガンツ着物にお着替え!

GANTZ:E
ネタバレ感想

GANTZ:Eのネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

大ヒット作ガンツシリーズ最新作。

舞台を江戸に移しても、やることは星人をぶっ倒して生き残るのは変わらず。

しかし、江戸時代の人間に超絶ハイテク技術が使いこなせるのか…

 

 

GANTZ:E1巻

半兵衛は母親に嫁の催促をされたので、当てはあると答えた。

 

 

食後、さっそく半兵衛は子供たちと戯れていたお春に声をかけて二人きりになると、お互い十七だな、高身長の男が好みだろうと前置いてからストレートに夫婦になってくれと申し込んだ。

 

さらっとしながらも一世一代の告白だったが、他に想い人がいると断られてしまった。

 

その想い人とは、隣村の政吉なる男だという。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

背は半兵衛より高く、喧嘩も滅法強いらしく、掴みどころのない男だが昼に夜に思い浮かべてしまう乙女心を吐露するお春。

 

しかし、背も腕っぷしにも自信がある半兵衛は、お春がまだ政吉と喋ったことがないと分かると希望を見出し、相撲で勝負してみたくなるのだった。

 

 

 

翌日、一仕事終えてから隣村に繰り出し、村人たちに政吉の居所を訪ね歩いて辿り着いた先は、山の中の竹林だった。

 

百姓だてらに帯刀している政吉は凛とした空気を放ち、竹を斬って剣術の稽古をしていた。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

政吉も半兵衛もお互いを認識しながら何も言わず、半兵衛はただ後を追いかけていく。

 

次第に土砂降りになってきた畦道で焦れた政吉が何用かと声をかけるので、半兵衛は相撲を取ろうとまさに不審者らしく応えるが、政吉は取り合わずに走って逃げる。

 

それを追いかける半兵衛が追いつくと、いよいよ政吉にとって大迷惑な取っ組み合いが始まってしまう。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

しかし決着がつく前に、村娘が川に流されたと大騒ぎが

 

すると政吉は躊躇なく川に飛び込んで村娘を抱き上げると、勢いで追いかけてしまうも岸に近かった半兵衛に渡し、半兵衛は思いっきり岸に投げ上げ、連係プレーで娘を助けることに成功。

 

しかし二人は轟々と流れる濁流から逃れられず、意識が遠くなっていくのだった。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

 

次に気づくと、どこかの古寺の中にいた。

 

そこには黒い球と、10人以上の者たちがいた

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

 

皆一様に死んだと思ったらここにいたという。

 

 

あの世、地獄、摩訶不思議。

 

外に出ようにも戸も壁も全く壊せず、そうこうしているうちにまた新たに一人が転送され始めた。

 

それは美しくやんごとない空気を纏った、どこぞの姫と思しき美女だった。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

 

そしてまた彼女も、自分が死んだはずだと思っていた。

 

 

するとまた間を置かずに新しく転送されてきた。

 

既にガンツスーツを着ている謎の男は、藪から棒に自分に従えと開口一番叫んだ。

GANTZ:E

著者名:奥浩哉 引用元:GANTZ:E1巻

 

GANTZ:Eを読むならこちら