最新おすすめコミック
「あこがれの叔母を寝取る」ネタバレ感想。淡い恋心は欲望に変わって巨根に注がれる…爆乳叔母さんが好きすぎて

あこがれの叔母を寝取る
ネタバレ感想

あこがれの叔母を寝取るのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

可愛かった甥はすっかりヤリチン大学生になってしまった。

でも、熱を出してベッドで弱気になっている顔はかつてのように可愛くて…

おすすめエロ漫画はこちら

 

あこがれの叔母を寝取る

熱を出し、随分弱気に見えた甥。

 

叔母さんは子供の頃のように可愛く感じ、親身に彼の望みを叶えてあげようと声をかけた。

 

だから彼は、ありがたく欲望処理を頼んだのだった…

 

 

 

叔母さんはあまりに迂闊だった。

 

差し出された巨根勃起を求められるまま手コキだけじゃなく、フェラまでして抜いてあげたせいで、気づかぬうちに盗撮され、昔から可愛がってきた甥に脅されることになったのだ。

あこがれの叔母を寝取る

 

 

夫と息子に適当な言い訳をして一人暮らしの甥の部屋へ呼び出されていく道中も、谷間も露わな服のせいで擦れ違う息子と同じ年頃の男子にエロい目で見られ、羞恥と苛立ちが募っていく。

 

でも家族にバラすと脅されたら従うしかなく、指示通りに色々零れそうな面積極小エロ下着姿も披露するしかなかった。

あこがれの叔母を寝取る 2巻 [たかだ書房]

 

 

ドスケベエロ下着姿を披露する羞恥と、相当な勃起巨根に見惚れてしまうジレンマ。

 

甘えられてフェラまでしてしまったのは自分も悪いと認めた叔母さんは、今日も口だけでしてあげるからと譲歩すると、彼は受け入れつつも本当に口だけでヌイてもらうために手を縛った。

あこがれの叔母を寝取る 2巻 [たかだ書房]

 

 

自由を奪われた叔母さんが懸命に咥え込み、ちゅぱちゅぱ音を立て、舌の上で裏筋をなぞっていく。

 

叔父さんや従弟に話しかける口でしゃぶられていると思うと興奮すると言われた叔母さんは、ゲスな行為に口汚くもなるが、溢れ出るエロさを隠し切れない。

あこがれの叔母を寝取る

 

 

あんなに可愛く懐いていた甥が、卑猥な言葉を言えと命令してくる、あまりの変わり様。

 

脅されているという免罪符でいやらしい言葉を連発すれば、甥のチン〇はまた硬くなってビクビクし、そろそろイキそうなのが伝わってくる。

 

そのまま叔母さんは逆らわず、フェラごっくんで飲み込んであげた。

 

すると本番まで雪崩れ込もうとするので、さすがにビンタを食らわせ、ちゃんと盗撮写真を消させたのだった。

あこがれの叔母を寝取る

 

 

しかしこれもだった。

 

看病の時の写真は確かに消去されたが、今回のエロ下着手拘束フェラ抜きごっくんシーンをまた盗撮されており、家に帰ってすぐ脅されたのだ。

 

 

今度は叔母さんの家に乗り込むと言い出す甥。

 

叔母さんは指示通りに、夫と息子に睡眠薬を盛って見られてしまう危険性をできるだけ下げ、求められた裸エプロンで出迎えるしかなかった。

 

 

そして始まる、家族のためにご飯を作るキッチンでの執拗な愛撫。

 

 

レス気味な叔母さんはクンニであっという間にイカされてしまい、あれよあれよとリビングに移動させられると、恥ずかしい格好での再クンニに抵抗もままならず。

あこがれの叔母を寝取る 4巻 [たかだ書房]

 

 

家族団欒の場所でくぱっと押し広げられ、中までしっかり見られながら舌をねじ込まれる屈辱と快感。

 

やっぱり何度見ても咥えさせられても大きいチン〇。

夫への罪悪感に苛まれながらも、どうしても気持ち良さは否定できない。

 

いつまでも美人で爆乳には張りがあり、マン〇もピンクで綺麗で、強い締め付けの膣は指一本でいじられて潮を噴くほど、男と自分自身を悦ばすには十分。

あこがれの叔母を寝取る

 

 

子供の頃は真奈美ちゃんと呼んできて、13歳差でも連れ子で血が繋がってないから結婚しても問題ないなんてませていた、とっても可愛かった甥。

 

その甥に大きく育ち過ぎたチン〇をバックで突っ込まれた叔母さんは、硬くて熱い鉄の棒に押し広げられたような衝撃を感じた

あこがれの叔母を寝取る 5巻 [たかだ書房]

 

 

一瞬で奥まで届き、カリが襞を引っ張りながら戻り、1ピストンごとに電気が走っていく。

 

もう叔母さんは、二階で夫と息子が寝ていても、喘ぎ声を我慢できなかった…

 

 

感想

あこがれの叔母を寝取るでした。

これは叔母さんの魅力をたっぷり堪能できる、叔母モノの傑作だと思います。

熟女モノでもありますが、若い新妻でもおかしくない叔母さんが最高でした。

あこがれの叔母を寝取るを読むならこちら
あこがれの叔母を寝取る