最新おすすめコミック
「ギガントGIGANT」ネタバレ最新7巻。同居人のAVを観て性に目覚める未来人!新しい命をお腹に宿して戦え!

ギガントGIGANT7巻
ネタバレ感想

ギガントGIGANTのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

旅行をマスコミにすっぱ抜かれて世間から批判を食らい、英雄から一転、淫行女にされてしまったパピコ。

零の個人情報もネットに晒され、勘違いしたクズにボコボコにされてしまう。

いつか誰にも文句を言わせない立場でヨリを戻すため、一旦別れることにした二人は、それぞれにやるべきことをしながら前を向き始めるが…

 

ギガントGIGANT7巻

行方不明の大佐を捜してパピコに辿り着いたブリーフ軍団は、そのまま彼女の部屋を拠点にして手狭な同居生活をスタートさせた。

 

部屋の主が仕事の間は愛犬もちの世話を承り、ドハマりしている麺類を啜っていざ命を懸けて戦う時を待った。

 

その時は遠くなく、アメリカで猛威を振るったサタンが東京に上陸しようとしていた。

 

まだ海上でもどれほど影響力があるかは、激増する自殺者の数が如実に表していた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

 

 

東京在住人が一気に不安になる中、パピコは未来人たちにどうやって破壊神を倒したのか説明し、彼らも思いつかなかった斬新かつ破壊力抜群の攻撃に感心された。

 

代わりにスペシウム光線や空の飛び方を教えてもらい、パピコも未来人と変わらない戦闘ができるようになった。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

 

そうして交流を深めていく中で、塩沢はなんだかんだ可愛くて綺麗で巨乳で今までたった一人で戦って来た勇敢なパピコことちほに、ガチ惚れするのだった。

 

 

 

やがてあと数日でサタンが上陸する距離まで迫ってくると、自殺者の数はうなぎ上り、鳥まで墜落し始めた。

 

 

脳に直接影響を及ぼし回避不可能な死を運んでくるサタンが近づいていても、零は映画撮影を続けたし、芸能界はいつも通りに娯楽を提供するのでちほも仕事を続け、政府からその時はサタンと戦うようにと求められていた。

 

そしてその日の仕事が終わって帰ると、ヘフナーと鬼藤が自分のAVを観て盛り上がっていたので、さすがに恥ずかしくて消してトイレにしけ込んだ。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

 

未来にはもう交尾という行為がなく、悪いことだと教育されているが、二人は何だか興味が湧いてお互いの手を合わせて恋人握りしてみた。

 

すると鬼藤は何とも言えない恥ずかしさに襲われ、可愛い声を出しながら離れた。

 

同じく心拍数の上昇を感じたヘフナーも頬を染め、二人は自然とまた手を重ねると、今度は顔を近づけていくのだった。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

 

 

そしてトイレに入ってさっそく妊娠検査薬を使ったちほは、陽性反応が出たことに焦った。

 

 

いてもたってもいられずすぐ彼の家に向かいながら電話をかけると、妊娠していることを打ち明けた。

 

男子高校生の身分で子供を作った彼は、ただただ神に感謝して感動の涙が零れるのだった。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

 

 

愛する人との間にできた子供は喜び以外の何物でもなく、彼もすぐ家を飛び出して向かい、道の途中で落ち合った。

 

彼が優しく抱きしめて泣いて喜んでくれたことでちほの不安は安堵と喜びに変わり、やっと嬉し涙を流すことができた。

 

とにもかくにももう働かないでも生きていけるほどに稼いだちほは、働くと息巻く彼に高校卒業だけは絶対だと説得しつつ、仲良く並んで3人での未来に向かって歩き出すのだった。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:GIGANT7巻

 

GIGANTを読むならこちら