ゆらぎ荘の幽奈さん37話ネタバレ感想

アイドル目指して稽古に励んでいたゆらぎ荘ガールズ。

そっとデビューの扉は閉じられたのかどうかは不明だが、メンバーの一人である朧が、高校生デビューすることに、相成り候。

 

 

ラッキースケベ主人公の中で女子からの信頼度は最高ランク

2学期が始まり、夏休みの話題で盛り上がっているところに、転校生らしきやつがコガラシを探していると騒がしくなる。狭霧っぽいとの噂に雲雀かと予想するも、それは朧だった。

 

クラスの人目も意に介さず、乳を揉ませる。同級生は一生ネタに出来るだろう。

 

朧は千紗希のアドバイスや呑子の漫画で、学校生活におけるきゃっきゃウフフな青春によって、コガラシを落そうと考えていた。夏休み中我慢した身体が疼いて仕方なくもあり、手段を選びそうにない。

 

[ad#co-2]

 

すたこらさっさと逃げるコガラシ。保健室に逃げ込むも圧倒的なスピードを誇る朧が先回りしていた。

 

お次は美術室に先回り。拘束術のスピードも増し増しだ。

 

あちこちから拘束されて悲鳴を上げる生徒の声が聞こえてくる。これ以上被害が広がるのを防ぐため、コガラシは仕方なく降参宣言する。

朧は異空間に連れ込み、また別の場所に閉じ込めた。

 

そこは女子更衣室だった。幽奈もちゃんと着替えますよ。

 

響き合う鼓動伝わる体温。でも、まだ物足りない。

 

尻だ!尻を揉め!

 

しかし、ぐいぐい動くものだからバランスを崩して背中から倒れそうになってしまう。そこをすかさず守ろうと抱え込むコガラシ。はい、落ちましたよっと

 

みんなちょうどいい感じに脱ぎかけのタイミングだった。普通ならボコボコにされ、警察を呼ばれるところだが、普段の行いがいいせいで不慮の事態だと即座に信用される圧倒的な信頼感で助かるコガラシ。

 

そうして、また恋する乙女が生まれたのであった。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん37話でした。

これで朧が恥じらいを覚えれば無敵ですね。
なんでこんなに可愛いのかよ、朧という名の女の子。

 

[ad#co-3]