最新おすすめコミック
「エイジング」ネタバレ最新2巻。エロとグロが切り離せない島!若返った老人たちは性欲のままにヤリまくる!

エイジング2巻
ネタバレ感想

エイジングのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

母と子供を殺した罪を擦り付けられ、娑婆に出てきた時には80歳になっていた瀧郎。

塀の外に出ても浦島太郎気分で、最早人生をやり直せる年齢でもなかったが、確かに目撃した真犯人に復讐する機会を得ることができた。

20歳の身体に戻った瀧郎は、同じく若返った老人たちが暮らす夢の島で、真犯人探しを始めたのだが…

 

エイジング2巻

息子が好きだったハンバーガーショップに車が突っ込み、火災が起こった

 

店が轟々と燃え盛る様はまるで3人での思い出まで燃えていく気がする中、知り合った兄弟が車をどかして消火栓を使おうと頑張っていた。

 

瀧郎もそれに加わり、何とか消火栓を使えるようにして消火活動も手伝っている時、リコは元の年齢の身体に戻ってしまった女性に薬を分け与えた。

 

それで彼女の呼吸は少し穏やかになったようだが、それを見ていた数人の男が薬を強奪しようと、リコに襲いかかった。

 

 

しかし、若返った途端に股間でモノを考えるようになった奴らは、プロテクトアーマーをガチガチに装備した治安部隊にボコボコにされて取り押さえられた。

 

ただ部隊を引き連れてきた市長はこのパニックを事故だと言い出す辺り、明らかにこの島がまともじゃないと宣言しているようなものだった。

 

 

 

尖り耳を探している瀧郎は、自分が見られている側だとまだ気づいていなかった。

 

事件には速やかに治安部隊が駆けつけたにも関わらず、尖り耳が杜撰に二人も殺しても、何ら騒ぎになる気配もなかった。

 

 

 

アーケードで大パニックが起きたにも関わらず、他の場所ではいつものように皆がバカみたいに浮かれて騒いでいた。

 

現場を離れた二人は服を買いに行くことにしたのだが、その前に服薬の時間がきたので、近くのウォーターサーバーで飲んでから行くことにした。

 

しかし、リコは飲んだフリだけで老化防止薬をゴミ箱に捨てた

 

 

 

謎が深まるリコのファッションセンスも異質で、島では若かりし当時の服が流行っているが、それを古臭いと感じて着る気になれないリコは、不人気で返品予定の本土最新ファッションがドストライクだった。

 

そこで店員さんに、夜はナイトプールになるリゾートプールがお勧めスポットだと教えられたのだが、チャラいイメージを持っているリコが気が進まなかった。

 

しかし瀧郎が行くつもりならここでお別れだとは言えず、お礼にしれッと買ったシャツをプレゼントされて困る顔を見ていると、また好感度が上がってしまうのだった。

 

 

 

ナイトプールは思ったよりもエキゾチックなリゾート感が煌びやかで、リコは楽しそうな雰囲気に躊躇なくすぐ服を脱いだ。

 

普通のブラとショーツにしか見えなくても水着としても使えるらしいと言うが、その大胆さに瀧郎は面食らってしまうだけじゃなく、瞬時にフル勃起していることに遅れて気づき、二十歳の身体にも驚かされた。

 

 

そして程なく、DJがイベントを始めるといきなりスポットライトを浴びた瀧郎とリコは、二期生のカップル一号だと紹介され、キスコールで煽られ始めた。

エイジングを読むならこちら