最新おすすめコミック
「アダマスの魔女たち」ネタバレ最新6巻。隣の人妻の凄い潮噴き伝説!幼馴染みと母乳子作りに眼鏡美少女の甘い罠!

アダマスの魔女たち6巻
ネタバレ感想

アダマスの魔女たちのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

搾り取られて生きるか死ぬかのデンジャー修学旅行。

死と快感が隣り合わせの魔女だらけリゾートから生還した雪也は、なぜか彩奈と三芳と三人で同棲することになり、いつ射精するか分からない生活がスタート。

調子に乗りまくってデブの白水は、幼馴染みに扮した魔女と最期の時を楽しく気持ち良く穏やかに過ごそうとしていた…

 

アダマスの魔女たち6巻

ラスト射精一回で人生が終わるかも知れない状況で、彩奈と三芳の三人で同棲することになった雪也が戦々恐々としていると、お隣の人妻が窓越しに裸体を見せつけてきた。

 

昼下がりのゆっくりしたい時、上気した隣の奥さんはみっちり爆乳を押し付けながら、何かを訴えてきた。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

その口の動きは、イカセテに見えた。

 

 

そんなAVみたいな誘惑をしてきても、外で鉢合わせたら貞淑な風な態度を取るから意味が分からない。

 

 

ここに来て隣人妻の事をよく知らないことを思い知った彼は、彩奈にそれとなく訊いてみたのはいいが、相変わらずドスケベ状態に見えてしまい、人妻のリアル裸体と変わらない刺激を受けてしまう。

 

ともあれ、隣の長谷川和美、旧姓岩淵さんは、かつて東洋の雌鯨と呼ばれたほどの水泳選手で、オリンピック出場有力候補だったほどのアスリートだったらしい。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

しかし怪我が元で引退し、リハビリ中に仲を深めたトレーナーと結婚したようだ。

 

 

 

長谷川和美の若かりし頃の過去動画を観て、今の色気ムンムンの人妻っぷりとのギャップを知ったその夜、届いた小包にはローターのスイッチが入っていた。

 

それを膣内に仕込んでいたのはもちろん隣人妻で、現役時代の水着まで着て、身悶える様も見せつけてくる。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

しかも振動してイキまくっている最中、近くには荷物を運び込んでいる宅配業者までいるから、とんでもないド変態だった。

 

お互いに刺激が強すぎた遠隔ローターの一夜だった。

 

 

 

この日を皮切りに和美は露出見せつけプレイを継続し、あの手この手の衣装と設定を変え、窓越しに何度も彼に見せつけるようになった。

 

なのにやはりターゲットは彼限定で、外で会ってもお淑やかな人妻を演じるものだから、そのギャップは凄まじく、彼はローターのスイッチを押さずにはいられなくなっていた。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

 

なぜ彼女はお隣の若い男を何度も誘惑するのか。

 

それは今の生活に相当なストレスを感じていて、急に彼が魅力的に思えたからだった。

 

 

そんな家庭環境までは知らない彼は、もう止めてくれるよう物申しに訪問してあげてもらったのはいいが、元アスリート感ゼロの平凡な主婦っぽい家の中の雰囲気がまたそそるし、一つ屋根の下になった彼女はミニスカノーブラキャミで仕掛けてきた。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

いつの間にか彼の部屋から漂ってくるフェロモンにあてられていた彼女はすっかり発情しているのはご承知の通り、夫を愛していても止められない肉欲のあまり、彼の唇にむしゃぶりついた。

 

舌でまさぐり袋ごと揉み解し、キャミをたくし上げて言い訳をひねり出す。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

 

雌鯨と呼ばれた所以が選手村での潮噴きセック〇なんだとあけすけに打ち明けた元アスリートは、イカせてくれたご褒美に、その潮噴きを見せてあげると言い出した。

 

 

果たして雪也は、顔も身体もエロさも非の打ち所がない極上人妻の誘惑に抗えるのか…

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち6巻

 

アダマスの魔女たちを読むならこちら