最新おすすめコミック
「サタノファニ」ネタバレ最新179話180話181話。足が浮くほどの掴み立ちバック!毒母乳か美乳レズっ娘か⁉

サタノファニ179話180話181話
ネタバレ感想

サタノファニのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

真希救出のためにメデューサたちは捕まり、目の前で真希の処女が奪われる儀式が始まった。

仲間たちを助けるべく、千歌たちは教団の中枢に乗り込もうとしていたが果たして…

 

サタノファニ179話

屈強な生臭信者共に集団強〇された真希は、立ちバックでガッチリ腰を掴み上げられ、足が浮きながら容赦ないピストンを受けた。

 

口も抜かりなく塞がれ、気持ち良くなった奴らの臭い精液がぶっかけられていく。

 

 

 

卑猥な香りと真希の絶叫が響く中、メデューサたちは為すすべなく仲間の悲痛に叫ぶ姿を眺めるしかない。

 

目を逸らす者逸らさない者、悲嘆に暮れる者、殺意を滾らせる者、各々で感情を昂らせた。

 

 

なぜ殺人鬼に仕立て上げられただけでなく、ここまで酷い目に遭わなければならないのか。

 

罪を犯したら幸せを求めたらいけないのか。

 

霧子は幸せを手にしないままに無惨に殺された瀬里に語りかけた。

 

 

冷静に冷徹に殺意を滾らせている美依那は、泣き叫ぶ真希をバカとこき下ろし、せっかくの救いの手を振り払った情けないザマだと皮肉るもまだ助ける気満々で、そのためにこの場の奴らを皆殺しにしてやると意気込んだ。

 

 

とはいえ身動きできないのなら強がりに過ぎず、それに目を付けた信者が調子に乗り、身体は正直に濡れてしまっている美依那マン〇をいじって勝手に手を出し始める。

 

するともう一人も我慢できなくなり、楊の口を無理やりこじ開けるといきり起ったチン〇をねじ込もうとする。

 

そうして儀式の雰囲気も台無しにイラマチオするものだから、楊のチタン歯に噛みちぎられ男の人生を終わらせられてしまう。

 

 

もちろん足蹴にして痛みと怒りをぶつけるが、手マンで済ませた信者とひよ里が間に入り、いずれチン〇は還り来ると宥めた。

 

噛みちぎられたチン〇でも還り来るという凄まじい救済の言葉だが、儀式を邪魔した罪は軽くなく、ひよ里は喉を掻き切って罰を与えた。

 

 

その辺りで体液塗れになった真希の具合が良くなり、たっぷり出しまくった信者たちはこれから教祖になる眼鏡っ子を取り囲んで見下ろすと、いざ教祖しぐまも羽織を脱いでパーフェクトイチモツを露わにし、生涯最後の法悦へと意気込んだ。

 

 

無理やり立たされた真希はぐったりしたまま、今度はVRゴーグルをつけられたのだが、それは楊が人格を上書きされたものと同じだった。

 

 

 

一方、奥の院の出入り口は厳重な警備が敷かれていた。

 

儀式に立ち会う必要のない新堂はそこに顔を出し、異常がないか訊ねると、ハゲ散らかしたグラサン野郎がこれでもかとイキった態度でトカゲカメラを破壊しながら信者になる素質十分なゲスいことを吐き散らかすので、潔癖な新堂は侮蔑しながらも愛想良く振舞った。

 

 

その時、ぞろぞろとフードを被った新手の信者がやって来た。

 

当然止められて顔を検められるとそれは斯波で、メデューサを捕まえたから報告に来たのだというが、連れてきたのはまさかの千歌と小夜子だった。

サタノファニを読むならこちら