最新おすすめコミック
「王国へ続く道」ネタバレ最新5巻。懐かしの性欲モンスターは貝合わせにドハマり中!ハーレム6Pから内乱の渦へ

王国へ続く道5巻
ネタバレ感想

王国へ続く道のネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ドM気質があるノンナの爆乳であり軟乳のパイズリは、かつてない感触と快感。

雪国の剣術大会で凄まじい膂力を披露したエイギルは、フル勃起も堂々と見せつけて評判の男になり、賞金で悲しい風俗を身請けし、貴族の母娘も食って経験人数を順調に増やしていった。

 

王国へ続く道5巻

春と共に白都を出発した一行。

 

観光気分で各都市を回って夏、やがてガーランド領内の港に着いたのだが、賊に襲われるから船が出せない状況とかち合ってしまった。

 

 

役人に任せていたらかなり足止めされると分かり、娘が賊に捕らわれたという熟女だが美人の話を聞けば、エイギルが奮い立たないわけがなかった。

 

 

元々賊紛いの生活もしていたエイギルにとって、拠点を探し当てるなど訳なく、まずは如何にもな巨体ボスとタイマン対決。

 

そいつの攻撃をあえて食らって実力の程を確かめると、後は容赦なく大剣を振るって肉塊に変えていく。

 

セリアも稽古していた投げナイフの腕を発揮して軽く壊滅に追い込んだら、捕らわれの娘たちから然るべきお礼をいただいたのだった。

 

 

 

船が出るまで数日間、たっぷり母娘丼も楽しみ、船と陸路を更に進んで懐かしき小鳥亭のあるロレイルの街へ。

 

 

宿屋のマリアと性豪になったカーラはなんだかんだ元気に殊勝に待っていたのだが、上品なノンナと下品なカーラとの相性は最悪。

 

 

そしてエイギルは戻ってきてさっそく、数日後には傭兵団へ参加するためにゴルドニアに向かうため、そこにもついて来てほしいと素直に頼んだ。

 

もちろん、出発まではヤリまくりだ。

 

 

エイギルがいない間に二人で貝合わせで慰め合っていたカーラとマリアは、久しぶりの巨根に乱れ喘ぐ。

 

 

そこにセリアも加わりたかったが、まだエイギルは挿入の許可を出さず、小さな穴を指で満足させたのだが、恥ずかしい姿を見せ合ってもノンナとカーラの仲は縮まらなかった。

 

 

 

翌日、ゴルドニアに渡ると以前もお世話になった宿に部屋を取り、女たちはしばしの留守番をすることに。

 

しかし、出会ってからずっと戦力になってきたセリアは自分も傭兵団に参加すると譲らず、長い髪を切って覚悟を示した。

 

 

 

こうしてエイギルとセリアは傭兵団、夜明けの翼を訪ね、腕を買ってくれた団長のエイリヒと再会した。

 

そして久しぶりの挨拶もそこそこに、夜明けの翼は傭兵団を装った第二王子エルディオの私兵部隊だと明かされただけでなく、現国王崩御間近の今、第一王子との跡目争いの武力であることも教えられた。

 

順当にいけば王の長男か、王の弟が王位につくが、野心に溢れるエルディオは良しと考える玉ではなかった。

 

 

十分な報酬を提示されたエイギルはすぐに王位争いに力を貸すことを受け入れると、また懐かしい顔に再会することになった。

 

なんと配属先の隊長が賊に襲われた時に共に戦ったブルーノで、奴隷だったマックも立派に兵士の姿が板についていた。

 

王国へ続く道を読むならこちら