最新おすすめコミック
「デスティニーラバーズ」ネタバレ最新69話70話71話72話。美尻に美巨乳で感度良好!漉し出るほどの我慢汁を添えて

デスティニーラバーズ69話70話71話72話
ネタバレ感想

デスティニーラバーズのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

リア獣を使って潜入作戦を開始したレジスタンス。

それぞれ個人的な思惑もありながら、数人の男の勃起率が急上昇した…

 

デスティニーラバーズ69話

次の区画に踏み込んだ瞬間、藤代はフル勃起した。

 

立ち込める妙な空気を感じ取った御子柴は、これはとんでもなくメスのフェロモンを放っている奴がいると悟った。

 

 

 

誰もいなかった里桜の部屋を出た匠馬たちは、続いて槍人の部屋に急行した。

 

しかし自分たちの侵入のせいか、リア獣の大立ち回りのせいか、警報が鳴り響いて廊下にシャッターが下り始めた。

 

これは不味いと全速力を出したものの、最後のシャッターを潜り抜けられたのは匠馬と九条だけだった

 

 

 

何とか二人を先に行かせた鷲尾は、西園寺を肩に乗せて天井の通気口から進もうとしていた。

 

 

出会って一瞬で恋に落ちた二人。

 

肩車で密着して触れ合う太もも、股間、うなじの温もりが彼女の情動を突き動かして濡れさせた

 

 

うなじのぬめりにすぐ気づいた彼が振り返ると、生来のさせ子はすっかり出来上がった表情になって息を乱していた。

 

上気した頬、滲み出る愛液、火照る身体に耐えられなくなった彼女は恥ずかしげもなく初対面の男に柔肌をさらけ出す。

 

 

彼も冷静な顔で眺めていたが、いつの間にやらバキバキに勃起していて、彼女に声をかけながらも突然の劣情に身体が支配されていく。

 

そうなったら理性は言うことを聞いてくれず、運命に導かれるように二人はベロチューをぶちかまし、指もヌルッと愛撫していた。

 

 

 

一方、好きに動いている槍人は里桜をお姫様勃起抱っこで自室に運び終わっていた。

 

今までの女とは違うまともな恥じらい、気合の入った風な派手さと可愛さが混在したランジェリーは、十分に盛り上げてくれる。

 

 

ランジェリーに手をかけた槍人が処女を奪うのが先か匠馬が間に合うのか、果たして。

デスティニーラバーズ無修正版を読むならこちら