最新おすすめコミック
「デスティニーラバーズ」ネタバレ最新81話82話83話84話。シーツの赤い染みは繋がった証…指名選択制子作り!

デスティニーラバーズ81話82話83話84話
ネタバレ感想

デスティニーラバーズのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

さやかの奪回は成功したが、数人が捕まってしまっただけでなく、鷲尾は西園寺とセクロスしてしまい、リア獣化を待つ身となった。

そして愛しき人を助け出した藤代もまた記憶をなくしたさやかとまぐわい、愛に殉じる覚悟を貫くのだった。

 

デスティニーラバーズ81話

ちゃんと付き合って、デートを重ねて、いい雰囲気で初体験したかった藤代。

 

全裸に剥かれてもされるがままのさやかは、ぬぷっと彼のモノが入ってくる時だけ僅かに反応するが、結合部を見てもやはり顔色一つ変わらなかった。

 

 

 

数日か数十日か、牢屋に放り込まれてから時間の感覚がない匠馬は、作戦が成功したのか、他のみんなはどうなっているのか何も分からず、夢も希望もなくしている状況だった。

 

そんな時に訊ねてきたのは、ずいぶん懐かしく感じるナース服の春香で、全く栄養を摂ろうとしない彼のせめてもの抵抗に微笑みつつ、さり気ないパンチラで誘惑もしつつ童貞の価値を伝えることにした。

 

 

タブレットを取り出し見せたのは、ベッドに寝かされながらもこれから処分されるところの鷲尾だった。

 

事情を知らない匠馬のため、春香は尻もアピールしながらしな垂れ寄り、あの時に立ち込めていた催淫ガスに抗えなかったんだと教えてあげた。

 

その時に一緒にいた西園寺と貪り合い、中出しまでキメたのだからリア獣化の運命に乗ったのだと。

 

 

あまりにえげつないハメ方に怒りを覚える匠馬だが、今できることは鷲尾の最期から目を逸らさないことだけ。

 

 

ヤったら終わりを体現した鷲尾だが、しかしベッドに彼が何かされる気配も様子もなかった。

 

春香も訝しんだその時、姉の秋穂から連絡が入ると、妹は鷲尾の処分中止という決定を聞かされ、驚くしかなかった。

 

なぜならリア獣化の兆候がなく、改めて試験薬の効果を確認した結果、彼も槍人化したかも知れなかったのだ。

 

 

 

一方、愛するさやかを抱き終わった藤代は、布団を被って横を向く彼女をどこか空し気に眺め、そして感謝と別れの言葉をかけて立ち上がった。

 

 

初めてを捧げて相手のをもらえたのだから後悔はなかった。

 

そうして昭和感溢れる一室から出て行こうとしたその時、名前を呼ばれたので振り返ると、血の染みたシーツの上で身体を起こした彼女は頬を染めていたのだった。

 

デスティニーラバーズ無修正版を読むならこちら