最新おすすめコミック
「インゴシマ」ネタバレ最新172話~177話。愛する女を懸けた殴り合い!飛天御剣流でアイドルと公開〇ックス!

インゴシマ172話173話174話175話176話177話
ネタバレ感想

インゴシマのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

この島から脱出できる方法を知った啓太たちだが、まだまだ一筋縄ではいかないハードな道のりが待っていた。

そこでコリオは肉棒を捧げた愛する高崎のために、ガモウからキーアイテムを手に入れるために一肌脱ぐことにした。

 

172話173話

体格差を利用して懐に潜り込んだアレックスが強烈なボディブローをぶち込んだ。

 

小回りの利きやすさで執拗に同じ箇所を殴りつけ、仕上げに脳震盪でも狙ったのか顎を打ち上げようとしたのだが、顎肉の厚さが想像以上でパンチ力を吸収し、ナーグォは体重を乗せた一発でアレックスを叩き伏せた

 

シャレにならない衝撃により一発でアレックスは気を失ってしまい、まだまともに喋れないアキラの声は届かない。

 

 

勝利を確信してご褒美タイムに突入したナーグォは、片足を掴んで軽々と宙ぶらりんに持ち上げると、さっそく褌を剥ぎ取って陰部を丸出しにすると、菊の花に舌先をねじ込んだ。

 

たくましいイチモツも宙ぶらりんの恥ずかしい体勢で内蔵を吸い取られそうになるアレックスだが、サカキが素早く試合終了を告げ、底の知れない圧で巨人族を従わせた。

 

 

ともあれアレックスは完全敗北し、アキラは尻穴から内臓を吸い出すド変態凶悪男の嫁に貰われてしまうのだった。

 

 

 

一方その頃、若林の嫁になった豊橋と佐々木はお付きの小人を叩き伏せて気絶させ、脱出しようとしていた。

 

教師とは言え欲望を抑えられずに襲いかかってきた若林への不信感を特に豊橋が募らせており、また訳の分からない理屈で肉奴隷にされるかも知れない事態を恐れていた。

 

しかし佐々木はシマビトに抱かれることを思うと若林なら平気と言えるレベル。

 

それはあくまで妥協に過ぎず、豊橋はとにかく元の日常の世界に戻りたいだけで、思わず死亡フラグを立ててしまう。

 

 

こうして二人だけで家から逃げ出した頃、コリオとガモウの戦いが始まろうとしていた。

 

 

島の王と弟の戦いはどちらにも声援が届けられ、盛り上がりはまさに白熱。

 

どちらも素晴らしく鍛え上げられた肉体を誇り、インゴの頂上決戦に相応しい戦いへの期待が膨らんでいく。

 

そしてまたサカキの審判の元、インゴ一族同士の戦いが始まった。

 

するとお互いに譲らない剛腕が振るわれ、素晴らしい戦いを予感させる立ち上がりになった。

 

 

しかしやはり王たるガモウが地力で上か、二打目は確実に捉えて僅かに優位に立った。

 

そして誰のために戦うのかと問うと、コリオは大胆不敵に笑い、兄より優先すべきミッチなる存在を口にしたのだった。

 

インゴシマを読むならこちら