ドメスティックな彼女119話袋とじネタバレ感想

ルイの気持ちに応えるため、そして我慢できなくなった夏生は家でのエッチ解禁宣言。

場所はルイの部屋・・・

 

 

119話袋とじ

布団の潜り込んでキス。

直接伝わる相手の体温に、鼓動が早くなっていく。

最初にルイが上になって舌と指で責め立てる。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

喘ぐ夏生に声を出させないよう、ハンカチを咥えさせる。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

しかしすぐに限界を迎えて息を荒くする夏生に、ルイはOKを出す。すると、勢いよくルイの上に被さり、少し大きくなった気がする胸へ手を伸ばす。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

 

下の方もぐちょぐちょになっていて準備万端だった。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

ゴムを着けて一気に突っ込んだ。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

激しく腰を動かして、今度はルイにハンカチを咥えさせる。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

足の指先にピンと力が入り、汗ばむ体を押し付け合って一緒に果てるのだった。

著者名:流石景 引用元:少年マガジン2016年51号

 

 

感想

ドメスティックな彼女119話袋とじでした。

さすが流石先生。義兄妹での蜜月を少年誌で描くなんて、なかなか攻めますね。

ドメスティックな彼女を読むならこちら