ゆらぎ荘の幽奈さん76話77話
ネタバレ感想

晴れて同じ高校に通うことになった夜々と紫音。

猫がらみで二人は仲良くなり、そのうちゆらぎ荘にも遊びに来そうな気配。

そして新学期最初のイベントは、ドキドキの身体測定だ。

 

 

76話

夜々も一緒にゆらぎ荘を出るようになった朝の始まり。

 

雲雀は朝食を抜いた影響がさっそく現れて腹の虫が鳴き出し、いじらしい努力がなんのためか知られないまま心配される。

 

それも全て、記録に残る一瞬の体重のためだけにした健気な努力で、朝を抜いたかいがあって、45kg付近で針が止まってくれた。

 

 

今日は身体測定と体力テストの日だった。

 

ふわふわ浮いて見えない幽奈もすっかりクラスの一員になっていて、クラスメイトたちはせっかくだからと彼女の記録も取ってあげようと張り切り出した。

 

 

 

一方男子勢。

 

意外にも兵藤より背が低いコガラシは、好きなところから回れて測定できるので、さてどこに行こうかと考えていると、兵藤はブレずに女の子目当てな順番で行くぞと宣言。

 

その時、校庭の端っこで新しい担任になった夢咲春夢先生が歩いているのを発見。

 

すると風の悪戯で彼女は持っていたプリントを飛ばされてしまい、彼は急いで駆け寄っていった。

 

風は彼女の前髪も揺らし、ほんの一瞬、目にゴミが入ったらしい普段は隠れている目が露になり、彼はしっかりとその目を見た。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

 

 

その瞬間、胸を突かれたような衝撃が走ったが、それも一瞬のことだった。

 

 

気になりながらも拾うのを手伝おうとしたが、彼女は厚意を受け取らずにささっと拾ってそそくさと走り去っていった。

まるで嫌われているかのような反応だったが、彼に心当たりはなかった。

 

 

その後、兵藤は目敏く千紗希と芹が水飲み場で休憩しているのを見つけ、コガラシに報告。

 

彼も何気なくそっちを見ると、なぜか二人が全裸に見えていた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

 

 

 

慌てて目を逸らしてもう一度見てみると、普通のジャージ姿に戻っていた。

 

 

目の錯覚かと思いながら、騒がしい体育館の中を覗いてみると、どうやら幽奈も測定をしているようだった。

 

しかしまた幽奈も素っ裸に見えてしまった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

[ad#co-1]