なんでここに先生が!?27話28話
ネタバレ感想

散々いじられ、からかわれてきたけど、一人の男に成長した高橋は葉桜先生に惚の字。

満更でもなく心乱される先生は、男の身体になった彼にいやらしい姿を連発。

狭いロッカーの中で密着した彼は、鈴木に男らしさを伝授してもらおうと考えた。

 

 

27話

両校の合同イベントの本格的準備が始まり、今日は高橋たちの高校に集まって大道具仕事に取り組んでいた。

 

鈴木は松風先生と出会った時と同じ、土方仕事の服装でやってきて、手際よくあれこれと指示を出す。

 

その時に好きになった松風は、再びその服装とテキパキ仕事をこなす彼に見惚れ、すっかりメスの顔になっていた。

 

高橋はと言えば、松風先生だけが例外的にはしゃいでいるとも知らず、さすが鈴木はモテるなあと勘違いして、その理由を探ろうと熱い視線を送っていた。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2017年44号

 

 

 

ただ、あまりに何もせずに見ているだけなので、鈴木にゴミ捨てを指示される。

 

それさえも素晴らしい指示だと盲目的に信じている彼は、いそいそとゴミ袋を持って焼却炉があるゴミ捨て場の方に小走りで向かった。

 

 

するとそこに葉桜先生がいるではないか。

 

彼が来ると嬉しそうに話しかけ、端材で攻撃力いくらのを作ったなどとのたまい、満面の笑みを見せている。

しかも抜け目なく彼の分の小刀まで作っていて、おてんば娘なのはいつまで経っても変わらないのだと、彼は呆れずにはいられなかった。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2017年44号

 

 

こんなところで剣なんか作ってサボっているのではなく、火の番を任されたがじっとしているのもなんなので、戯れに工作をしていたらしい。

 

そう説明する間も、その燃え盛る火に触れんばかりの近いところに座っている。

 

案の定、剣を振り回して戦いを挑んできた時にはもう遅く、剣が何の役にも立たない炎の攻撃を尻に食らっていた

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2017年44号

 

 

叫ぶ先生。

慌てながらもズボンを脱ぐよう指示を出す高橋。

 

ズボンは見事な大穴を作ったが、どうにか先生に大事はなかった。

 

 

しかし、ズボンを脱げと言ったのに、なぜか下着まで脱いで股をおっぴろげ、彼に見せつける格好になっていた。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2017年44号

 

 

彼が慌てて顔を逸らすので先生もようやく気付くが、下着も燃えてしまったのか上着で隠そうとするだけ。

 

しかも、尻を火傷していて服が触れるとヒリヒリしてどうしようもなく、よたよたと水場に行って尻を突き出して冷やし始めた。

 

 

しかし、火傷したのは尻が下降線を描く辺りなので、うまく水が届いてくれない

 

もうめんどくさがって唾でもつけとこうと言う彼女に、彼は昔も怪我を放置して痛い目を見たことを持ち出してから、好きな人には一生消えない傷なんか作って後悔して欲しくないと、男らしくまた告白するのである。

 

 

それにまたキュンとさせられた先生は、お腹の方から手を伸ばして穴を隠しつつ、彼に向けてバックの体勢を取って、じゃあ冷やしてよと頼んできた。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2017年44号