DUGA

ド級編隊エグゼロス
29話30話ネタバレ感想

ド級編隊エグゼロスのエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

キセイ蟲の女王、岩津もがなを倒そうとした烈人と雲母だったが、エグゼロス装置をつけたメイドに阻まれた。

百花たちは触手にいじくられながらも、チャチャの助太刀もあり、見事粉砕。

果たして、メイド風デザインのスーツを着た美少女の正体は?

 

29話

期せずしてサイタマ支部のエグゼロスメンバーがみんな装置をつけて祭りに出かけ、岩津を追い詰めることになった後日、烈人は共同生活していた家の掃除に来ていた。

 

しばらく人が住んでなかっただけでなかなかの汚れ具合。

 

大体片付けて程よく汗もかいたその時、壁に変なスイッチがあるのを見つけて好奇心のままにポチっとな。

 

すると畳がばたんと開いてダクトを滑り落ち、あっという間に風呂場までダイブ。

 

久しぶりで忘れていた緊急出動用の隠し通路だったが、今回はいいのか悪いのか誰も入浴していないので助かった。

 

とは言え、今日からエグゼロス復活。

 

無理やりなこの興奮への通路を使わずに済むよう頑張ろうと思って脱衣場に出ると、ちょうど女子メンバーが脱いで入浴しようとしていたところだった。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号

 

 

お約束の雲母パンチを食らった彼は、あの岩津を追い詰めた夜のことを思い出した。

 

 

数日前のあの夜、岩津を助けるために現れた美少女メイドは、黒いエグゼロス装置をつけていた。

 

岩津とも当たり前のように会話を交わす美少女メイドに、彼らは危険だと呼びかけるが、メイドはむしろ全裸でいる彼らの方が逆に怪しいと、もっともなことを言い返した。

 

ただエグゼロス装置をつけているし、チャチャみたいに操られているのかも知れない。

 

全裸の二人は大事なところだけ隠して引き止めようとするが、メイドはとても正義の味方とは思えない禍々しいエネルギーを纏い、相当なスピードで雲母を転ばせ、彼の頭を太ももで挟んで地面に叩きつけ、一撃で戦闘不能に陥らせたのだった。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号

 

 

返り討ちに遭いながらも彼は、彼女が感じている表情を確かに見た。

 

そして去り際にメイドは、やむを得ずこんなことをしていると仄めかして夜空に消えたのだった。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号

 

 

 

そして現在、釈放されたおじさんも寮に集いエグゼロス再スタートの祝宴を上げていた。

 

話題と言えば、謎のメイドとトーキョー支部から盗まれた一つのエグゼロス装置について。

 

ついでに、チャチャの助け無しでスーツが破れるほどエネルギーを溜めた彼と雲母に何があったのかにまで及ぶと、彼女はそそくさとご馳走様をして逃げてしまった。

 

 

 

翌日、あの一夜で彼との距離が近づいたのにどうもうまく話せなくなった雲母が溜息をついている横で、眼鏡の伊達と付き合い始めた陽香は分かるか分からないか程度のおしゃれをして上機嫌。

 

とは言え、カップルとして何をすればいいのか分からないらしく、耳年増の夕奈が何やら刺激的な内容を吹き込んで雲母たちを慌てさせたところで、話題の伊達と烈人が教室に入って来た。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号

 

 

そろそろ近づく修学旅行。

そんな時にやって来た転校生。

そのツインテ美少女の宵月曙

 

どう見ても、あの夜のメイドにそっくりだった。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号

 

 

同一人物の確証がない彼と雲母が一先ず様子を見ることに決めると、エッチなものを嫌っているといきなり言い出した曙は、そういう言動にも厳しく接すると言い放ち、クラスを凍らせた。

 

 

やたら見つめていたのでロリ担任に指定された彼は曙と一緒に机と椅子を取りに行くことになり、空き教室でいきなり二人きりに。

 

取りあえず遠回しにメイドと同一人物か確かめようと話しかけるが、対応が塩すぎて反応だけじゃ分からない。

 

そして机と椅子を一人で持ってあげて戻ろうとしたその時、がっつりパンモロしているのに気づいた。

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年4号