最新おすすめコミック
「ヒッツ」ネタバレ最新1巻無修正。殺し屋は双子!?たゆたゆ天然爆乳教師を狙うのは色気ムンムン保健室の美女殺人鬼!

ヒッツ1巻
ネタバレ感想

ヒッツのネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

柴田ヨクサルを原作に迎え、沢真が絵に描き起こすエログロバイオレンスアクション。

突然二人になってしまった美少年殺し屋は、なぜ二人になったのか…

 

 

ヒッツ1巻

メイド服に身を包んだ圧倒的美少女は平凡な男とホテルに入った。

 

男もとにかく可愛いと形容するしかないほど、今まで出会った中で一番可愛い女の子なので、可愛い可愛いと褒めずにはいられない。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

 

だから彼女は殴りたくなるだろうと思い、殴りたい?と訊くと、男の股間が瞬時に膨らんだので、彼女は躊躇なく脳天にナイフを突き立ててやったのだが、男は鬼畜外道な殺人犯だったから因果応報だった。

 

そして彼女は冥途の土産に、美少女ではなく美少年だと明かしてやった。

 

 

 

富田結途が一仕事終えて駒谷に連絡を入れると、これから殺し屋の試験があるとか言われた。

 

とある組織が用意した選択権無しのキャリアアップ試験の内容は、今から会う奴を殺せという詳細でもなんでもないザックリし過ぎたもの。

 

その直後出会ったのは、双子かと思うほど自分にそっくりな奴で、トミタはさすがに混乱しないわけにはいかなくなった。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

 

睨み合いからの殺し合い。

 

ナイフの腕も体術も全くの互角で、強さと言うより戦い方がそっくり。

 

それでも勝負がついて片方が倒れると、スカウトしたい組織の人間らしき男が現れ、問答無用で組織に入れと迫り、銃口を突きつけてくるのみ。

 

そしてトミタがきっぱり断ると男は躊躇なく引き金を引いたのだが、こういう時のために防弾防塵服を着ていた彼は無傷で、つまり倒れていたもう一人も立ち上がると、何も話す気がない男に殺される前に二人仲良く返り討ちに。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

 

そして駒谷を呼んで説明を求めたのだが、彼もトミタが二人になっていることにびっくり仰天するのだった。

 

 

 

なぜトミタが二人になったのか、もちろん本人たちに分かるはずもなく、そもそもどちらがオリジナルだとか、そういうことでもないのかさえ分からない

 

とにかくある組織の仕業なのは確実で、トミタがゲボキモおっさんと元女横綱の殺し屋コンビを始末した後に、何か罠にハメられたようだった。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

 

 

トミタを仕込んだ駒谷が確認しても、どちらも本物にしか見えず、結論の出しようがなかった。

 

強さ、身体的特徴、記憶、お互いに確かめ合った二人は同一人物だと結論を出した。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

 

こうして一緒に住むことになったはいいが、駒谷はトミタが組織の男を殺した尻拭いをしなければならなくなり、しばらく無報酬で暗殺を請け負うことになった。

 

さっそくゲス成金と拳法使いのボディガードを始末したのだが、駒谷はトミタとはまた違う、異常な体質を駆使して仕留める異常な強さを誇っている殺し屋だった。

 

 

 

ということで、二人の富田結途をトミタ、ユズと呼び分けて区別することに決めると、二人組んでの初仕事が課された。

 

ターゲットは富田結途が通っている学校に最近赴任してきた保健の波川美雪という色気ムンムンな美人先生だが、見た目とは裏腹にハイレベルな潜伏殺人鬼であり、ユズは双子の妹のユズ子として学校に潜り込むことになった。

ヒッツ

著者名:沢真 引用元:ヒッツ1巻

 

ヒッツを読むならこちら