最新おすすめコミック
彼女のヒールを脱がせたら

彼女のヒールを脱がせたら5話6話7話
ネタバレ感想

彼女のヒールを脱がせたらのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

大学の休学を利用して叔父の靴修理屋でバイトし始めた慎二は、お得意先の会社の編集長のセック〇シーンを目撃してしまい、あれよあれよとセフレ関係になってしまった。

更に、そこのインターン生ともクラブで鉢合わせた流れでヤり、あっという間に男女の関係を増やしたのだが…

 

5話

朝から美咲が困っている所に出くわした慎二は何とか助けてあげることができ、感謝されて少し親密度がアップ

 

それがヒール修理にも繋がり、普通に喋る仲になれた。

 

 

ただ編集室に置かれたヒールには、夜の約束のメモが貼られていて拒否権はなかったが、彼の中には期待も膨らんでいた。

 

 

 

その夜、編集長は大人の玩具にポピュラーでフェイマスなオナホを加えて待っていた。

 

 

意外にもオナホを知らなかった慎二はたじろぎ、使って見せてと求められると躊躇するが、拒否する時は取引の終了だと言われたら、断れるものじゃなかった。

 

 

羞恥心を堪え、初めてのオナホをお得意様の前ではめ込みしごく彼。

 

そしてもう出そうという時に、編集長はまだ射精を許さなかった

 

 

他人のオナニーで楽しむ変態は、まず自分を満足させてからでないと気持ち良くなることを許さないSっ気もたっぷり。

 

ならばと彼は、いっぱいあるオナニーグッズの中に、指に嵌めて微振動愛撫を楽しむアイテムを見つけるとすぐに装着。

 

変態で居丈高な編集長は意外にも微振動で責められると、イジメたくなる可愛い声と顔を発揮してくれる。

 

 

乳首を攻めながらベロチューをかましてやると、首に手を回して濃厚に絡みついてくる。

 

机に座らせてクリに振動を移せば、彼女は遠慮なく大きなだらしない声をあげ、愛液を床に滴らせていく。

 

もう十分整ったところで、彼はチン〇にアイテムを嵌め直し、微振動ピストンで攻めだす。

 

クリも同時に振動させて膣の中で果てた彼の意外なヤリ手な一面に、編集長は生意気さを感じながらも曲がり方だけじゃないテクも気に入った。

 

 

 

そこで今夜の密会は終わりになったと思いきや、編集長室を出るなりインターン生の彼女が彼の手を引き、無理やりトイレに連れ込んだ。

 

こんな遅い時間まで残っていた彼女は、編集長とのプレイの一部始終を聴いてしまったなれの果てのトロマンを見せつけた。

 

 

こうして彼は、一つの職場で二人の女性と代わる代わるヤリ始めるのだった。

 

 

ハードながらもヤリまくれる日々をありがたく楽しんでいた彼だったが、聡い編集長がそう長く気づかない訳がなく…

彼女のヒールを脱がせたらを読むならこちら