最新おすすめコミック
「寝取られた人妻と寝取られる人妻」ネタバレ無料。引き入れられた元グラドル妻!焦らし手マンのせいで仕方なく

寝取られた人妻と寝取られる人妻
ネタバレ感想

寝取られた人妻と寝取られる人妻のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・あらくれ。

町内会長と温泉旅行の下見に行った由美子は、あれよあれよと手籠めにされ、たくましいイチモツの快楽に堕ちた。

その由美子に誘われ、また一人の人妻がネトラレ計画に引きずり込まれ…

 

寝取られた人妻と寝取られる人妻

ご近所友達の由美子に、町内会の温泉下見旅行に誘われた歩美は、たまには夫とも遠出したかったが、彼は適当な言い訳ばかりで乗り気にならなかった。

 

片や由美子の夫は腰が低くて優しそうで、彼女が嫉妬するのも仲睦まじく見えて歩美は羨ましく感じた。寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

 

しかし当日、二人きりと思っていた下見旅行が町内会長も一緒だと分かると、歩美は女子旅を邪魔された気分になったし、会長の腹黒さが透けて見えるようで近寄りたくない相手だった。

 

そこに来て由美子に全く警戒心がないので、歩美は自分がしっかりせねばと使命感を燃やした。寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

そして会長の腹黒さを示すように、お風呂から戻ってみれば市議会議員の永田とかいう見知らぬ男が合流していて、やたら態度もでかいので、歩美はより一層警戒を強めた。

 

気の強い歩美はセクハラパワハラは訴えると牽制し、下卑た男二人と距離感を保ちつつ、頃合いを見計らって自分たちの部屋に戻った。
寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

改めて女性二人で飲み直したかったが、歩美はすぐに睡魔に襲われてしまうのだった。

 

 

そして少しずつ意識がはっきりしてくると、鍵をかけてこの部屋に入れないはずの永田がくつろいでいるのが見えた。
寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

徐々に状況が把握できて来たのも束の間、歩美の過去を知っているらしい永田は彼女の身体をまさぐり始めた。

 

まだしっかり身体に力が入らない歩美は抵抗できず、気持ち悪くもめちゃくちゃ気持ちイイ手マンにイカされそうになる。
寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

しかし永田はイキそうなところで焦らし、再開し、焦らしを繰り返して歩美の理性を揺さぶりにかかった。

 

歩美もレイ〇には屈すまいと気を張るが、さすがに永田がわざとお預けを食らわせてきてるのが分かった。
寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

イキかけてお預け、イキかけてお預け。

 

そんな時に膣壁を満遍なく擦れそうな太っといチン〇を見せつけられたら、自分から挿れてとお願いするしかなかった。
寝取られた人妻と寝取られる人妻

 

 

もちろん今回の旅行は会長が計画し、由美子が協力した歩美寝取り旅行だった。

 

そして歩美は仲居さんが朝食を準備している間も、エロい声を出しまくっていた…

 

 

感想

寝取られた人妻と寝取られる人妻でした。

気の強いタイプが快楽堕ちするのがいいですね。

恥ずかしそうな仲居さんもグッドでした。

寝取られた人妻と寝取られる人妻を読むならこちら
寝取られた人妻と寝取られる人妻