最新おすすめコミック
「予知視」ネタバレ最新1巻。セフレを作りたいだけで使った能力が引き起こした惨劇!エロからグロの急展開!

予知視1巻
ネタバレ感想

予知視のネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ほんの数秒先の未来が視える予知視。

そんな能力を持った青年は、それを使ってちょっと得をする人生を送っていたのだが、まさか目当ての女の子とヤレたばかりで、最悪な結果を招くなんて思いもしていなかった…

 

 

1話

パズルゲーム好きが集まった、大学生たちのオフ会。

 

銘々が自己紹介をしていく中、照彦は正面に座った一つ年上のみつきというお嬢様っぽく美人で巨乳で、見た目は文句なしの大当たりな女子大生に狙いを定めた。

 

ということで、さっそく予知視の能力を使って、どんな受け答えをしていけば彼女が上機嫌になって心を開いていってくれるのかをシミュレーションしていくと、すぐに高慢で高飛車な一面が垣間見えてイラっとしつつも、やはり極上の身体の魅力には勝てない。

 

 

 

照彦の予知視とは、10秒ほどの予想をして、その結果どうなるか目で見える範囲の5秒以内の未来が視えるかなり狭い能力だ。

 

だから目の前のじゃんけん勝負に勝つとか、会話を好意的に進められるとかしか使えないが、女性に好意を抱いてもらうには十分に頼れる能力だった。

 

 

ということでプライドばかり高いらしいみつきが気に入るリアクションを取り続け、あっさりお持ち帰りの流れになった。

 

しかし、とにかく上の立場で主導権を握りたいタイプの彼女は、早くも彼女になってあげる気満々で、距離の詰め方のスピーディーさは、彼にとってウザったくて仕方ない。

 

 

都合よくヤレればいいだけの彼はまたイラつくが、それでもやはり、甘い匂いと腕に感じる柔らかい感触には勝てなかった。

 

 

部屋に連れ込んでさっそく楽しませてもらい始めたのはいいが、彼女はセック〇でも自分本位であーしてこーしてと要求が多く、ずっと喋り続けられる彼は乗り切れないが、見た目に加えて締まりも最高だったので、腰を振るだけで気持ち良さは十分だった。

 

 

 

そして事後、ピロートークにも温度差があって彼はイラつくが、彼女の質問で思い出したのは高校時代にいた彼女の事。

 

それに嫉妬するみつきは可愛かったが、連続三発の性欲に付き合うのは辛かった。

 

 

 

そんな疲れきった状態で送って欲しいとおねだりしてくるので、断る最適の口実を探るために予知視を使うと、見えたのは気持ち悪い吐瀉物の映像だけ

 

それでうだうだしているうちに、またイラつく会話の流れになって彼は急激に冷めていくが、あからさまにめんどくさがる彼の態度にも構わず、みつきは彼女面で甘えまくる。

 

それで彼はつい払いのけてしまい、道路に飛び出た彼女はトラックに撥ねられてしまうのだった。

 

 

そのままタイヤに巻き込まれ、骨が砕けて身体がちぎれる嫌な音が響き渡る。

 

上半身と下半身にちぎれ、内臓が丸見えで、顔もひしゃげているが、彼女は残り数秒の命の灯火で助けを求めた。

 

欲望のままに予知視を使って、ヤルことやったらイラついて払いのけて、会ったばかりの女の子をほぼ殺したような結果にした照彦は、無残な光景にゲロったのだった。

予知視を読むならこちら