最新おすすめコミック
「はらはら恋々」ネタバレ最新1話2話3話4話へ。着ぐるみ生活から魅惑のオフィスへ!同棲中の彼女よりも素敵な上司

はらはら恋々1話2話3話
ネタバレ感想

はらはら恋々のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

三十路手前までうだつの上がらなかった主人公は、素敵な出会いを果たしたその日に正社員採用を勝ち取った。

そして心機一転、いい出会いと嫌な出会いが重なって…

 

 

はらはら恋々1話

着ぐるみバイトの休憩中に届いた、今後の活躍をお祈りされるメール。

 

 

照りつける日差しの中、暑苦しい着ぐるみを着てチラシを配るバイトは体力も気力も奪い、気分も殺伐としていくし、躾がなってないガキのせいでチラシをぶちまけてしまうしで、泣かしてやりたくなっても仕方ない。

 

しかし、苦あれば楽あり、丁寧に拾ってくれて一枚貰って行ってくれる素敵な美女に出会えたので、地獄に仏のようだった。

 

 

 

そんな大変な一日を乗り切って我が家に帰ると、迎えてくれるのが年上らしくなく甘えてくる三十路の彼女の涼子。

 

初恋の彼女と過ごせることが何事も頑張れる最高のモチベーションなわけで、特に疲れた今日はやけに優しく、帰ってきてすぐにフェラで癒してくれる。

 

 

そのまま騎乗位で腰を振ってあっという間に射精まで導いてくれ、気持ちイイ疲れに変わった。

 

ただそのドスケベな優しさはただの打算で、彼のカードで勝手に高いバッグを買ったことへのお返しだった。

 

 

そうして空しい賢者タイムに入ったその時、ついに正社員採用の通知が届いたのだった

 

 

 

後日、いよいよ初出勤日が訪れ、ピシッとスーツで気合を入れていざ。

 

すると通勤途中で前を歩く女性のストッキングが大きく破けているのに気づき、彼は親切心で声をかけたのだが、その人は振り向いた拍子にヒールの足元がぐらついて転びそうになり、思わず手を伸ばした彼は不可抗力なペッティング

 

 

偶然にも彼女はチラシを拾って貰ってくれた親切なあの人で、乳を揉まれたとはいえ今回もストッキングの破れを教えると素直に感謝してくれ、お互いに会釈をし、また清々しい出会いで終わった。

 

 

と思ったら二人とも同じビルに入ったのですぐにまた会い、何気ない会話をするうちに同じ会社でしかも主任を務める上司なことまで判明。

 

これは気持ち良く働けそうだと思った矢先、一言目から感じ悪さを発揮してくる嫉妬深い男が教育係になってしまい、働き易さはむしろマイナスな印象。

 

 

その通り、教育係の秋山は性根が腐っているのか敵を作りたいのか、終始ムカつく男だった。

 

 

 

それで初日からかなり帰りが遅くなってストレスも溜まり、涼子に愚痴を聞いて欲しかったのだが、それよりもやっぱり気持ち良くなるのが一番のストレス解消。

 

見慣れた無防備な部屋着姿でも十分にムラムラして、強引なクンニから始めれば彼女もあっと言う間にその気になっていく。

 

そしてバックで挿入しているうちにプルプルの尻を叩きたくなった彼は、ノリノリでスパンキングプレイ

 

 

しかし涼子にそんな趣味は全くなくて本気で嫌がっているのに、彼は聞く耳持たず…

はらはら恋々を読むならこちら