最新おすすめコミック
「エルフさんは痩せられない」ネタバレ最新8巻無修正。イカ臭くてもビーチバカンス!美しいエルフとお〇ぱいハート

エルフさんは痩せられない8巻
ネタバレ感想

エルフさんは痩せられないのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

異世界人たちに痩せる雰囲気がないので、パーソナルデータを取ることにした人間の直江。

巨体で筋骨隆々なのに可愛いところもある一目に殺されかけたり、異世界生物界最上種ドラゴンの裸体を目の当たりにして気絶したり、そして幼なじみだらけのハーレムラブコメディが始まったり。

その勢いでもって、また絶海の無人島で遊んでいると…

 

エルフさんは痩せられない8巻

自由なビーチで異世界人が遊んでいると、海がモーゼ出現のようにぱっかり割れたかと思えば、電磁波クラブのようなイカがわしい水着姿で額に傷のある不審者が現れた。

 

知らぬ間にぶっとばしたクラーケンとはまだ気づかない異世界人たちがヤバい奴だと警戒しているうちに、ゲソ女は手近な奴から次々にゲソで捕えて吸盤で拘束し始めた。

 

 

オーガとキュクロプスの怪力でもちぎれないタフなゲソで、黒エルフが魔術で焼き尽くそうとするが、ゲソの方が速くて何もできず。

 

ちょっと離れたところにいた草花田は、思わぬ珍客に次々拘束されていく仲間たちにゆったり冷や汗を流しつつも、最強種のドラゴンに助けてもらおうと名案を思い付く。

 

そして介抱されていたサテュロスは、起き抜けにアルウラネの開脚裸体の刺激が強すぎてまた気絶。

 

 

ともあれ、プライドが高いドラゴンは何だか偉そうで自信満々なクラーケンにイラつき、焼イカにしてやろうとするがやはりスピード差で大敗北。

 

最早墨皇帝に誰も勝てないかと思われたが、守銭奴のライフスタイルとスケルトンに奇跡が合わさり、フィンファンネルのような熱戦攻撃でクラーケンを返り討ちにできたのだった。

 

 

長いこと夢の中だった院長は、また異世界人たちの色々を目撃することはなかった…

 

 

エルフのスープと秋の本気と

運動しやすい秋。

 

絵留札と大江田のダブルエルフが清々しくウォーキングを終え、絵留札が先に人間宅へ帰ると、直江が当たり前のようにフライドポテトを摘まんでいるものだから、驚きが怒りに変わって暴力に訴え出てしまうことに。

 

 

確かに直江はフラポテ、もとい揚げ物はダイエットの天敵みたく口酸っぱく言ってきたが、あくまで食べ過ぎるなという話。

 

タンパク質、炭水化物、脂質のバランスが取れた食事なら揚げ物絶対禁止というわけでは無いのだが、絵留札が節制できるはずもない。

 

その通り、絵留札の現在の食生活は脂質だけ過剰摂取している。

 

 

ということで今日はキノコたっぷり和風スープを一緒に拵え、秋の味覚に舌鼓を打つ回。

 

 

満腹感が結構あって、脂質が低く抑えられる栄養バランスは今日の油っぽいメニューに最適だった。

 

 

ということで新たな知識を仕入れた絵留札はさっそく、ワーカホリック黒エルフにひけらかしに行き、比較的脂質が低いナチュラルカットフラポテを購入した帰り、人間がクビになりそうだと聞こえてしまうのだった。

 

 

 

一向に痩せない顧客ばかり抱えていては、仕事ができないと判断されるのも当然。

 

自分のせいで人間の生活を壊すわけにはいかない。

 

さすがに焦った絵留札は今まで異常に汗を流し、誘惑に打ち勝ち、頻繁に体重減少をチェックし始めた。

 

 

今まで通りじゃ埒が明かないと感じた絵留札は、フィットネスに軽い筋トレも加え、今までになく追い込んでポテト禁止令まで課した。

 

 

痩せれば直江の評価も上がる。

痩せれば故郷の異世界に戻る。

 

お互いの勘違いや思い込みが解消されぬまま、ただただ思いやりを持ってダブルエルフは元の引き締まった美しい姿に近づいていき…

 

エルフさんは痩せられないを読むならこちら