最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」ネタバレ最新197話198話199話。人工美少女が尻からネット!宿屋娘の初交尾はキモチ―!

パラレルパラダイス197話198話199話
ネタバレ感想

パラレルパラダイスのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

仁科たちに見送られて出発したヨータ一行はまず、国母の首を入れる籠を取りに遺跡に向かい、おぞましい光景を目の当たりにしてしまう。

魔女サーニャの極悪非道な所業の犠牲者ゴーレムを伴って本人に文句を言ってやりに行くと、なんだか微笑ましい感じになってしまうのだった。

 

パラレルパラダイス197話

絶対に国母は殺せないと言い切ったその理由は、最強の騎士に守られているからだというサーニャ。

 

それなりの戦績を収めている彼はナクタなら倒したと自己主張するが、サーニャが言っているのは人間レベルではなく、騎士と言っても知る限りの最悪の魔女ということ。

 

また厄介な存在が明るみになってやってられない気持ちの彼は、仁科から聞いてないと愚痴を零すと、サーニャが敏感に反応してキョロキョロし出すものだから、彼は仁科にビビり散らかしているババアにもう嘘がバレていることを教えてやった。

パラレルパラダイス

著者名:岡本倫 引用元:ヤングマガジン2022年34号

 

 

それはそれ、最悪の魔女が生まれたのは仁科が睡眠中のことだったので存在を知らず、教えようにも教えられなかっただけ。

 

そこまで明かしたサーニャは魔女についても教えてくれとせがまれると、まあ大丈夫だろうと自分の中で判断を下し、人の心をおもちゃにする妖術を使うからこそ恐ろしい魔女なのだと説明した。

 

具体的な怖さが伝わりづらいが、誰もが心の中に秘めた秘密を曝け出し、力づくで身体を拘束して精神攻撃を食らわすらしく、人でなくなった人間は枚挙に暇がないらしい。

パラレルパラダイス

著者名:岡本倫 引用元:ヤングマガジン2022年34号

 

 

人の姿でいられなくなる、精神攻撃タイプの最悪の魔女。

 

その魔女の名がヤールヤー城の子宮から生まれた最強の魔女とまで次々知らないことを明かしてくれるものだから、彼の疑問は増えていくばかり。

 

城の子宮なんてパワーワードを仄めかされた彼は今更ながらに、女しかいないこの世界で人がどうやって生まれてくるのか、城の中で何が行われているのか知りたくて仕方なくなった。

 

しかしサーニャが教えられるのはここまで、仁科に脅されて彼らにレクチャーすることは許されておらず、明かした分はあくまで仁科も知らない口止め範囲外なだけ。

パラレルパラダイス

著者名:岡本倫 引用元:ヤングマガジン2022年34号

 

 

ヤールヤーがどんな魔女なのか分かれば現代知識で必勝法が分かるかも知れないが、そこまでは望めない。

 

 

一先ずガリアと比べてどうか訊いてみると、サーニャはいやらしく微笑みながらガリアなら自分よりはるかに弱いと吐き捨て、やっと魔女らしい強者感を見せた。

 

しかし彼は美少女ゴーレムが尻から蜘蛛の糸を噴き出したのなら本物のサーニャも出せるのか確かめ、はっきり言わずとも可能だと白状したババアに、些細な精神攻撃を食らわせたのだった。

パラレルパラダイス

著者名:岡本倫 引用元:ヤングマガジン2022年34号

 

 

 

こうして新情報を手に入れてから再出発した彼らは無事に、色んな秘密が蠢く城に辿り着いた。

 

 

カリオストロの城よりもおぞましい闇が待っていそうな城に潜入するのは明日にして、今夜は城下町に泊まることにすると、宿屋の娘たちはガーディアン一行を歓待してくれるのだが、彼は手配書の似顔絵が貼られているので緊張してしょうがない。

 

しかし宿屋の娘たちは、三千年ぶりの男の出現にヤルことで頭がいっぱいだった。

パラレルパラダイス

著者名:岡本倫 引用元:ヤングマガジン2022年34号

 

パラレルパラダイスを読むならこちら