人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~
ネタバレ感想

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

可愛くてスタイル抜群で性格もいい。

そんな子が彼女になってくれれば言うこと無しだが、現実はそう甘くない。

でも傷心中の大学生の拓巳は淡い期待を抱いて合コンに参加してみた。

人をダメにするちょいブスを読むならこちら

 

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~

彼女と別れたばかりの拓巳は、普段は行かないけど、あわよくばの期待も抱いて誘われた合コンに参加してみた。

 

なんと言っても、相手は評判の高い女子大だったのだ。

 

 

いざ当日の店に行ってみると、想像以上にレベルの高い女の子が来てくれていた。

 

清楚系ロング。

金髪ショートのエロそうな子。

ボブカットの可愛い系。

 

 

皆可愛くていい身体をしているのが奇跡のような共通点で、顔80点、身体80点くらいの高レベル女子たちだった。

 

ただ、人数は4対4

 

残り一人はもっさりした黒髪と眼鏡で地味な、ちょいブスな祥子が混ざっていた。

 

 

明らかに人数合わせで呼ばれた祥子に男たちは早々に見切りをつけ、拓巳が押し付けられる形になってしまった。

 

それぞれ男女で二人のいい雰囲気を作っていく中、拓巳は美人をゲットできず、ちょいブス相手にヤケ酒を呷りまくったせいで、あっという間に泥酔してしまった。

 

すると祥子は、水を持ってきたり膝枕してくれたりと甲斐甲斐しく介抱してくれる

 

その時、身体だけはムッチリとしてとてもいい感触をしているのが分かった。

 

 

だから、他の男子が悪酔いして祥子をからかってきたので、嫉妬心が芽生えて思わず強く追い返した

 

 

顔は決して可愛くないちょいブスだが、よく見るとあからさまなほどの巨乳に豊満な身体

 

案外悪くないと思って飲み直し始めると、祥子も態度の悪い男から守ってもらえたことで、早くも拓巳に好意を抱き、恥らいの表情を見せたりしてちょっと可愛く見えてきた。

 

 

本番前の前戯くらいの勢いでボディタッチしてみても拒否しないのでホテルに誘ってみると、あっさり過ぎるほど成功したのだった。

 

 

唇も厚くて柔らかくて、とてもいい感触がする。

 

ホテルまでついてきて尚、まだ覚悟し切れてない様子の祥子に構わず、拓巳は雑にベッドに押し倒してムチムチの巨乳を揉みしだく。

 

いざぴったりセーターを脱がしてみると、爆乳と形容できるほどの巨乳が飛び出した。

 

 

しかも、胸を男に見られただけで乳首が勃起していく

 

 

胸にむしゃぶりついた時の反応も最高で、可愛い喘ぎ声を漏らしながら豊満な身体全体を揺らすようにビクビクと感じている。

 

クリが一番の性感帯らしく、そこをいじると愛液が溢れ出してくる。

 

ここまでくると、ちょいブスなんて気にならず、エロ可愛くて最高の身体をした女の子に見えた

 

 

そして、男にモテたことのない祥子に初めての体験をさせたのだった。

 

 

 

後日、初デートをすることになった。

 

祥子は拓巳の部屋に行きたがるので、彼はまたエッチがしたいのだと決めつけるが、彼女はただ彼とまったり過ごしたかっただけ

 

でも、彼女の身体の虜になっていた彼はしたくてしたくて我慢できずに盛り、彼女も彼の求めには応えてあげたくてされるがままに。

 

 

ベッドが激しく軋み、汗だくになった二人はあそこも肌もぬるぬる擦れ合う

 

 

中もエロくて感じやすい彼女はイキそうになって喘ぐと、それを合図に入り口がキュッと締まり、それで彼をまた喜ばせた。

 

 

しかし彼は、まだ打算的な考えで祥子を好きにできる相手としか思っていなかった。

 

 

イってしまったことを恥ずかしがる彼女の表情にまた興奮した彼は、たくましくまたフル勃起させて中を掻き回し、彼女の恥ずかしがる表情を引き出すために声をかけながら攻め続け、タイミングを合わせて一緒にイクのだった。

 

 

彼女は終わった後も可愛く抱きついてくるが、彼は別れ話をするつもりだった。

 

でも、彼氏の部屋に来ることに憧れていたとお礼を言われ、その日は切り出せなかった。

 

 

とは言え、都合のいいデリヘルくらいにしか思っていなかったので、その後もゴムを切らしていたのを理由にして生プレイを懇願

 

外で出すからと宥めすかされて彼女はまた断り切れず、生エッチを受け入れてしまう。

 

 

生で感じる膣襞の気持ちよさに彼は感動し、このまま中に注ぎ込みたい誘惑に抗えなくなっていく。

 

妊娠してしまうかも知れないことを考えて、さすがに彼女は止めさせようとするが、彼はキスで黙らせ、強引に中出ししてしまうのだった。

 

 

彼女は戸惑うが、生中出しは初めてで元カノもさせてくれなかったし、祥子ちゃんで良かったと言われて嬉しくなり、また生でする約束をしてしまう。

 

 

彼はそれから遠慮がなくなり、ご飯を作りに来てくれたところを裸エプロンにさせて立ち生バック

 

彼女のおいしい手料理を食べながら、あそこを咥えてもらってご奉仕させる

 

 

そんな時に今度は読モとの合コンに誘われるが、それはきっぱり断った。

 

ただ、祥子への愛情と言うより金のかかりそうな女を相手にするのは面倒だと思ったからだった。

 

 

そうして、生でヤリたい放題していたせいで、妊娠の事実がチラつき始め・・・

 

 

感想

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~でした。

ちょいブスと言っても、客観的に見てまあ十人並みの範疇に入る顔面レベルだと思います。

天は二物を与えないと言いますが、顔はそこまで悪くないし、身体は最高に成長し、自力ではどうしようもない根っこの性格も控えめで可愛らしい女性になっているようなので、結婚するなら文句無しの相手だと思います。

 

黒猫ブログでは個人的趣味で厳選した大人向けR-18作品を紹介していますので、エロ同人カテゴリから他にも発掘してみて下さい。

人をダメにするちょいブスを読むならこちら